登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
吃音,きつおん,どもり,どもる

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(1ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「吃音(きつおん)・どもり」 (全15件) 

吃音(きつおん)や、どもりでお悩みの大人の方。体験談を語りませんか。

作成日:2013年8月28日(更新:11月18日 02時05分) 作成者:どもり・吃音(きつおん)を治した人の体験談
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(15件中  1〜 15件を表示)

表示切替

「 英国王のスピーチ 」 のDVDは・・・
 ツタヤのネット宅配レンタルで借りた「 英国王のスピーチ 」 のDVD は・・・結局、観る時間を作れないまま返してしまいました。。。(^_^;)実は、もうひとつ借りた映画があってそれを何度も何度も何度も・・・くり返して見ていたんです。吃音の悩みを持っている人いや、小さなことでも大きなことでも悩みを持っているすべての人に勇気を与えてくれる、そんなストーリー。この映画を観た後に主人公の人が書いた本.. 【すべて読む...】


電話は、まだ苦手だけど・・・
今日は!!!ず〜っとお会いしたいと思っていた雪さんがバイト先に来てくれました???ちょっとだけお話する時間があって「頑張ってるね^^」って言ってもらえました頑張るって、どもりが出ないようにってことじゃなくて「自分らしく話せるように」ってことだと思います早坂先生の教えでいうところの「隠す・ごまかす」ではなく「流暢にどもる」ってやつですね『電話は、まだちょっと苦手なんですけど・・』というと、雪さん.. 【すべて読む...】


にほんブログ村に記事の更新が反映されてない・・・?
このブログを書き始めたときにににほんブログ村という人気ランキングのサイトに登録して「 どもり・言語障害 」 というカテゴリでランキングには入っているようなんだけれども・・・久しぶりにログインをしてみたら「3ヶ月以内にブログの更新はありません。」と表示されているじゃーありませんか!いやいや。更新してるんだけどなー。。。Ping送信とやらのボタンを押してもどうも反映されていないようで(T_T)誰か.. 【すべて読む...】


吃音の基礎知識!?
久しぶりに雪さんとお会いしましたー?旦那様はよく見かけていたんですが、雪さんとはなかなか出会えずで。ご相談があります。とメールしてみました。カフェにやって来た雪さんは、もーーー。今日もオシャレ!すてきです???吃音のことをもっと勉強してブログに書いっていたらいいのかなって思ったいきさつなどを話すと、雪さんは「普通に、自分にどんな変化があったのかっていうのを書いていくほうが役に立つんじゃないかな.. 【すべて読む...】


吃音 ○○ ・・・で出てきたのは。
 ちょっと調べたいことがあって「 吃音 ○○ 」 という言葉でグーグル検索をしたらとあるサイトさんで、早坂先生の教材のことが書かれていたんですが・・・その中に出てくる 「 体験談のサイト 」 ってもしかして、わたしのこのブログのこと!?なんとなく話の流れからしてそうに違いない・・・って感じで、ドキドキしました。。。そのサイトでは、早坂先生の教材のことについてすごく詳しく解説されていて実際に持っ.. 【すべて読む...】


吃音の専門家の方のお話が聞ける 「 ことばカフェ 」
言語聴覚士の早坂菊子先生のクリニックでは毎月第4土曜日に、一般の方でも参加できることばカフェというイベント?が開催されているようです。「 ことばカフェ 」の様子は、こちらの記事で読めます → ★★★専門家の方のお話がこうやってすぐに聞けるって東京ってすごいですねぇ。。。  【すべて読む...】


子どもの吃音「正常などもり」と「非流暢性のどもり 」の見分け方
 東京で、吃音改善のクリニックをされている早坂先生が発行している情報誌「 吃音ジャーナル 」が、こちらのページから無料でもらえます!吃音やどもりの専門家の方のこういう情報を手に入れられることって地方では書籍くらいなものなので、これはかなり貴重です!!メールアドレスを登録してすぐに受け取れるのもうれしい♪わたしはプリントアウトして、読んでいます!!早坂菊子の吃音講座 というコーナーでは子どもの吃.. 【すべて読む...】


どもり改善方法の無料動画 「 どもらーチャンネル 」
「 どもらーチャンネル 」 というYOUTUBEにアップされている無料動画のことはなんとなーく知ってはいましたが久しぶりに見てみたら・・・もう60本以上の動画がアップされているのですね!!!⇒ バックナンバーはこちらで見られます☆門田まさみさんという、一般の方?がニューヨークのアメリカ吃音研究所で学んだという(AIS American Institute for Stuttering)吃音の知.. 【すべて読む...】


どもり・吃音(きつおん)を、夏休みの間に治してあげたい
4月から学校や幼稚園に行き始めて、吃音(きつおん)の症状が悪くなった。どもり・吃音が出始めた・・・お子さんのそんな状態。できれば、夏休みの間に、治してあげたいですよね。学校や幼稚園に入り、他のお友達と接することでお子さんにはいろいろなストレスがかかってきます。とくに、学校に行き始めてからどもり・吃音が出始めたという場合は「 親としてどうしたらいいのかわからない 」 と、お子さんに対する接し方に.. 【すべて読む...】


ミニブック「吃音(どもり)を本質的に克服する 方法」無料配布中
 ミニブック「吃音(どもり)を本質的に克服する 方法」無料配布中 吃音克服ワークアソシエーションだより 11.6.10 より □このたび、自ら吃音克服経験がある専門カウンセラー達がまとめ、新しく作成いたしましたミニブック「吃音(どもり)を本質的に克服する方法」無料でお配りしています(^_^)v http://xn--p9j7bya2mtmscv061a8sep23cpg4g.jp/ 「吃音とは.. 【すべて読む...】


吃音克服ワークアソシエーションさんの無料セミナーが大阪で開催されます
 吃音克服ワークアソシエーションさんの無料セミナーが大阪で開催されます□吃音克服ワークアソシエーションとは? 吃音克服ワークアソシエーション(ブリーフセラピーワーク協会)は、最新のブリーフセラピーの実践を通じて自らの力で悩みを克服し、価値を実現する方法を伝えています。ブリーフサイコセラピーを臨床実践する画期的な取り組みとして、おかげさまで設立以来、好評をいただき、多くの方々のご支援、ご後援をい.. 【すべて読む...】


「どもり」は耳の使い方一つで治せる(発話リード装置DAF)
 「どもり」は耳の使い方一つで治せる 聴覚療法と発話リード装置DAFに関しての情報をわかりやすく解説した書籍です 「どもり」は耳の使い方一つで治せる―発話リード装置DAFを使えば、あなたも即座にスムーズなしゃべりを実感できる!  DAF装置を知ることで、あなたのしゃべりが変わります   1. しゃべりたい言葉が不思議にスラスラと口をついて出てきます。  2.「出ない」と思った言葉も、どもったり.. 【すべて読む...】


小説に込めた思い語る 「吃音」著者の佐藤さん講演
 小説に込めた思い語る 「吃音」著者の佐藤さん講演( 函館新聞社 より ) ことし4月21日に全国販売され、大きな話題を集めている小説「吃音センセイ −桜舞う校庭で」(講談社)の著者で、函館市内で幅広く事業展開する佐藤文昭さん(31)の講演&サイン会が29日、書店「栄好堂美原店」(美原3)で開かれた。多くのファンが詰めかけ、佐藤さんが著書に込めた思いなどに耳を傾けた。 吃音というハンディを抱え.. 【すべて読む...】


吃音センセイ -桜舞う校庭で 著者 佐藤文昭さんの想い
精神科医 樺沢紫苑さんのFacebookウォールで「 吃音センセイ −桜舞う校庭で 」 という本が出版されたことを知り、いろいろと見ていくと・・・ 著者の佐藤文昭さんが、井坂京子さん(吃音改善プログラムの著者の方)と出会いこの小説が生まれた ということを知りました 吃音センセイ −桜舞う校庭で  以下、佐藤文昭さんのプロフィールページより一部引用させていただきます井坂京子さんと私私が井坂京子さ.. 【すべて読む...】


精神科医 樺沢紫苑さんのFacebookウォールで紹介されていた本
精神科医 樺沢紫苑さんのFacebookウォールで吃音の本が紹介されていました人を癒すのは人である。私が最近よく使う言葉です。癒し、癒される方法はいろいろありますが、最終的に人と人とのつながり、コミュニケーションからの「癒し」が大切だと思います。最近読んだ小説「吃音センセイ −桜舞う校庭で」は、正にそういう本でした。吃音に悩む少女・京子。強烈なコンプレックスとイジメに苦しみながら、同級生の少年.. 【すべて読む...】

(15件中  1〜 15件を表示)

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。