登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
海,海岸,砂浜,海水浴,ビーチ,貝拾い,貝ひろい,貝,港,海峡,ハーバー,湾,魚,海水,波,マリン,サーフ

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。
淡水魚,川魚

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(2ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「海へ行こう!!」 (全1008件) 

海の話題なら何でもOKです。海岸、砂浜、ビーチ、海水浴、貝拾い、ビーチコービング、お宝さがし、海の船、港、海釣り、海に架かる橋、海峡、湾、海底、海の魚・生物、海にまつわる歴史、事件など。

作成日:2010年5月06日(更新:5月20日 21時02分) 作成者:静岡観光おでかけガイド
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(1008件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

表示切替

童謡「背くらべ」「おもちゃのマーチ」「ひなまつり」の作詞者 海野厚の墓所 曹洞宗 佛田山 法蔵寺  (静岡県静岡市駿河区曲金2-7-33)
静岡県静岡市駿河区曲金(まがりかね)の曹洞宗 佛田山 法蔵寺は、室町時代中期の永享3年(1431年)に快翁俊良阿闍梨が真言宗 狐先山 普蔵院として開きました。安土桃山時代の文禄元年(1592年)、観州泰察大和尚が曹洞宗に改宗。境内には、童謡「背くらべ」「おもちゃのマーチ」「ひなまつり」などの作詞者 海野厚(本名 海野厚一)の墓があります。曹洞宗 佛田山 法蔵寺続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸幕府老中 田沼意次が整備 田沼街道 (静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)相良〜藤枝市志太)
静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)相良(さがら)は、江戸時代中期の明和9年(1772年)に江戸幕府の老中になった田沼意次(たぬまおきつぐ)の相良藩があった場所です。田沼意次は、相良から旧榛原町(現在の牧之原市)・吉田町・旧大井川町(現在の焼津市)を通って、東海道の藤枝宿(藤枝市)まで約7里(約28km)の田沼街道を整備。将軍の許可無しに江戸を離れられない定府大名だったので、田沼意次が相良にお国入.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


日本武尊が雲梯館(金龍殿)を建てた 東征伝説ゆかりの地 史跡 御所の前 (静岡県静岡市駿河区小坂1424)
静岡県静岡市駿河区小坂(おさか)は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の東征伝説ゆかりの地です。日本武尊が古代の東海道だった日本坂峠(標高約300m)を越えた時、山上に龍の形の瑞雲が出現。小坂地区の「史跡 御所の前」周辺に、雲梯館(金龍殿)を建てたと伝えられています。近くの民家の庭には、日本武尊の腰掛石(御所の石)が所在。「史跡 御所の前」の石碑続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


「怪談」の著者 作家 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)滞在の家跡 (静岡県焼津市城之腰 八雲通り)
静岡県焼津市は、「耳なし芳一のはなし」「雪女」などが収録された怪奇文学作品集『怪談』の著者 小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)ゆかりの地です。明治時代に焼津を訪れていた八雲は、焼津市城之腰の海岸通り(八雲通り)にあった魚商人・山口乙吉の家の2階に滞在。山口乙吉の家は、現在は明治村(愛知県犬山市)に移築されています。小泉八雲滞在の家跡 石碑続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


平安時代前期(9世紀頃)の女流歌人 小野小町の伝説 東海道岡部宿 姿見の橋 (静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)岡部)
静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)岡部は、東海道五十三次の品川宿から数えて21番目の岡部宿です。岡部宿は人気のウォーキングコースで、江戸時代の大旅籠「柏屋」(かしばや)を資料館として公開。「柏屋」南側の細く曲がりくねった街道には、平安時代前期(9世紀頃)の女流歌人 小野小町の伝説がある「姿見の橋」(すがたみのはし)がかかっています。姿見の橋続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


日本初の郵便局 東海道 日坂宿 江戸時代末期の商家「藤文」 (静岡県掛川市日坂)
静岡県掛川市日坂(にっさか)は、江戸時代に東海道五十三次の25番目の宿場 日坂宿(にっさかしゅく)が整備されました。現存する江戸時代の旅籠や商家などが一般公開され、ウォーキングコースとして人気があります。江戸時代末期の商家「藤文」(ふじぶん)は、万延元年(1860年)から慶応3年(1867年)まで日坂宿最後の問屋役を務めた伊藤文七の邸宅です。明治4年(1871年)の郵便制度開始時、伊藤文七は郵.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


化石が見られる約200万〜700万年前の第3紀層(鮮新世紀) 掛川層群 貝化石トンネル(飯田観音トンネル) (静岡県周智郡森町飯田東組)
静岡県周智郡森町飯田東組の飯田小学校の北東には、貝の化石が埋まっている貝化石トンネル(飯田観音トンネル)があります。素掘りの小さなトンネルは、約200万〜700万年前の第3紀層(鮮新世紀)の掛川層群を掘ったものです。珍しいトンネルに、自然観察に出かけてみませんか?貝化石トンネル(飯田観音トンネル)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸時代 東海道 日坂宿 素泊まりの庶民旅籠「萬屋」 (静岡県掛川市日坂)
静岡県掛川市日坂(にっさか)は、江戸時代に東海道五十三次の25番目の宿場 日坂宿(にっさかしゅく)が整備されました。現存する江戸時代の旅籠や商家などが一般公開され、ウォーキングコースとして人気があります。「川坂屋」は、士分格(武士)などが宿泊した食事付きの大旅籠。「萬屋」(よろずや)は、庶民の旅人が利用した食事無しの素泊まりの旅籠です。旅籠「萬屋」続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


恋人の聖地 御前埼灯台と海(遠州灘)が見える岬 展望台「夕日と風が見えるん台」 (静岡県御前崎市御前崎 御前崎ケープパーク)
静岡県御前崎市(旧榛原郡御前崎町)御前崎(おまえざき)の展望台「夕日と風が見えるん台」は、御前埼灯台と海(遠州灘)を見渡すことができる岬です。御前崎遠州灘県立自然公園の中にあり、御前崎ケープパークと呼ばれ「恋人の聖地」に指定されています。美しい岬と海の風景は、絶好の写真撮影ポイントです。展望台からの眺め続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


市指定文化財 移築された掛川城主の茶室 (静岡県掛川市日坂149‐1 東海道日坂宿 旅籠屋「川坂屋」)
静岡県掛川市日坂(にっさか)は、江戸時代に東海道五十三次の25番目の宿場 日坂宿(にっさかしゅく)が整備されました。江戸時代の旅籠「川坂屋」には、移築された掛川城主 太田候の茶室が現存しています。この茶室は、江戸時代後期の文化2年(1805年)に掛川城主太田候が久保沢地内の「偕楽園」(かいらくえん)へ建設したものです。市指定文化財 掛川城主の茶室続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸時代 東海道の川越業務を行った 国指定史跡 島田宿大井川川越遺跡 川会所 (静岡県島田市河原町1丁目)
静岡県島田市河原町の国指定史跡 島田宿大井川川越遺跡は、江戸時代の建物群が無料で一般公開されています。大井川は、「箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ大井川」で有名な東海道の難所。江戸時代には幕府の政策で橋が無く、また船で渡ることも禁止されていました。急流の大井川を渡るのは危険なため、川越人足が旅人の川越しを手助けをする制度がありました。川会所(かわかいしょ)は、元禄9年(1696年)から川.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


歴史と伝説の里 東海道「間の宿」 菊川宿 (静岡県島田市(旧榛原郡金谷町)菊川)
静岡県島田市(旧榛原郡金谷町)菊川の菊川宿(きくがわしゅく)は、東海道五十三次の金谷宿(島田市(旧金谷町)、24番目の宿場)と日坂宿(掛川市、25番目の宿場)にはさまれた「間の宿」(あいのしゅく)です。金谷宿からは金谷坂石畳を上り、諏訪原城跡の前を通過して菊川坂石畳を下った場所にあります。菊川宿は小さな集落ですが、多くの歴史と伝説が残されている人気のウォーキングコースです。旧街道の散策に、出か.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


安土桃山時代 山内一豊が徳川家康を接待 御上井戸(おかみいど) (静岡県掛川市佐夜鹿字佐夜鹿 「小夜の中山公園」横の道沿い)
静岡県掛川市佐夜鹿(さよしか)の「小夜の中山公園」(さよのなかやまこうえん)横にある御上井戸(おかみいど)は、徳川家康と山内一豊ゆかりの場所です。安土桃山時代の慶長5年(1600年)、会津上杉攻めのため東海道を東へ向かう徳川家康を、掛川城主であった山内一豊が久延寺境内に茶亭を建て接待。その際、この井戸の水を汲み使用しました。この井戸は豪雨の後や炎天下でも、冷たく清らかな水が湧き出ているといわれ.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


キリシタン取締りの高札 東海道日坂宿 下木戸の高札場 (静岡県掛川市日坂)
静岡県掛川市日坂(にっさか)は、江戸時代に東海道五十三次の25番目の宿場 日坂宿(にっさかしゅく)が整備されました。東海道 日坂宿(にっさかしゅく)には、江戸時代の旅籠や商家などが現存し一般公開されています。江戸時代の宿場の雰囲気が楽しめ、ウォーキングコースとして人気です。旅籠「川坂屋」のすぐ近くには、江戸時代中期の正徳元年(1711年)に設置された下木戸の高札場(こうさつば)が、「東海道宿村.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸時代 東海道沿いに築かれた 伊達方一里塚 (静岡県掛川市伊達方)
江戸時代初期の慶長9年(1604年)、幕府の命によって江戸日本橋から東海道の1里(約4km)ごとに一里塚が築かれました。一里塚には、旅人たちの目印となる松または榎を植栽。静岡県掛川市の伊達方一里塚(だてがたいちりづか)は、江戸から57番目の塚です。街道の両側にあった塚は、直径7間・高さ3間の規模で一里山と呼ばれていました。伊達方一里塚の石碑続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


磐座(いわくら)信仰のパワースポット 巌室神社 (静岡県島田市(旧榛原郡金谷町)金谷1)
静岡県島田市(旧榛原郡金谷町)金谷の巌室神社(いわむろじんじゃ)は、東海道金谷宿の氏神(うじかみ)です。鎌倉時代前期の正治元年(1199年)には、金山彦命(カナヤマヒコノミコト)・瓊々杵尊(ニニギノミコト)・木花之開耶姫命(コノハナノサクヤヒメノミコト)が祭神として祀られていました。明治3年、社名を若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ)から巌室神社に改称。境内にある巌室稲荷神社は、巨石の岩陰.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


人気のパワースポット 何でも願い事がかなうとされる神馬(叶え馬) 御穂神社(三保大明神) (静岡県静岡市清水区(旧清水市)三保1073)
静岡県静岡市清水区(旧清水市)の御穂神社(みほじんじゃ)は、天女が舞い降りた羽衣伝説がある三保半島に鎮座。主祭神として、大己貴命(オオナムチノミコト)と三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)が祀られています。大己貴命は、出雲大社の神様として知られている、大国主命(オオクニヌシノミコト)のことです。夫婦和合、縁結び、安産、子育て、農業、漁業、航海安全、音楽、文学、健康の神様に、多くの参拝者が訪れます。.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


掛川城主 山内一豊が茶亭を建て徳川家康を接待 遠州七不思議「夜泣石」ゆかりの地 真言宗 佐夜中山 久延寺 (静岡県掛川市佐夜鹿291)
静岡県掛川市佐夜鹿(さよしか)の真言宗 佐夜中山 久延寺(きゅうえんじ)は、旧東海道 金谷宿と日坂宿(にっさかしゅく)の間に位置する難所の峠 小夜の中山(さよのなかやま)に所在。奈良時代の天平年間(729〜749年)に、行基が創建したと伝えられています。境内にある丸石は、供養塔として置かれた遠州七不思議(えんしゅうななふしぎ)のひとつに数えられる「夜泣石」(よなきいし)の複製です。本尊の聖観音.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


勝海舟と榎本武揚の幟を奉納 牧之原東照宮跡 (静岡県島田市阪本 牧之原台地)
静岡県島田市阪本の牧之原東照宮は、明治10年(1877年)に牧之原台地で茶園の開墾を行なっていた旧幕臣達が創建しました。勧請15周年に奉納された勝海舟と榎本武揚の自筆の幟(長さ10m、巾1.5m)が、現在は市指定文化財です。牧之原東照宮は静岡カントリー島田ゴルフコース内に遷座され、牧之原東照宮跡には梅園が整備されています。牧之原東照宮跡続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


鏡池の竜退治伝説 東海道の六地蔵堂(鏡池堂)  (静岡県藤枝市瀬戸新屋)
静岡県藤枝市瀬戸新屋(せとあらや)の六地蔵堂は、江戸時代の東海道沿いに建てられています。西側の水神社近くに鏡ヶ池と呼ばれる丸い池があった(埋め立てられて消滅)ので、別名は鏡池堂(きょうちどう)。鏡ヶ池に住む悪竜が人々を苦しめたため、鬼岩寺2世静照上人が竜を退治。池の中から出現した地蔵を、鏡池堂六地蔵尊として祀ったという伝説があります。六地蔵堂(鏡池堂)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより

(1008件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。