登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
海,海岸,砂浜,海水浴,ビーチ,貝拾い,貝ひろい,貝,港,海峡,ハーバー,湾,魚,海水,波,マリン,サーフ

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。
淡水魚,川魚

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(2ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「海へ行こう!!」 (全1008件) 

海の話題なら何でもOKです。海岸、砂浜、ビーチ、海水浴、貝拾い、ビーチコービング、お宝さがし、海の船、港、海釣り、海に架かる橋、海峡、湾、海底、海の魚・生物、海にまつわる歴史、事件など。

作成日:2010年5月06日(更新:3月15日 21時02分) 作成者:静岡観光おでかけガイド
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(1008件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

表示切替

鏡池の竜退治伝説 東海道の六地蔵堂(鏡池堂)  (静岡県藤枝市瀬戸新屋)
静岡県藤枝市瀬戸新屋(せとあらや)の六地蔵堂は、江戸時代の東海道沿いに建てられています。西側の水神社近くに鏡ヶ池と呼ばれる丸い池があった(埋め立てられて消滅)ので、別名は鏡池堂(きょうちどう)。鏡ヶ池に住む悪竜が人々を苦しめたため、鬼岩寺2世静照上人が竜を退治。池の中から出現した地蔵を、鏡池堂六地蔵尊として祀ったという伝説があります。六地蔵堂(鏡池堂)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


鎌倉時代の公家 白尾三郎行政が信仰した毘沙門天 大聖毘沙門尊天(毘沙門堂)  (静岡県藤枝市中ノ合)
静岡県藤枝市中ノ合(葉梨地区)のうすい坂西側には、霊泉で知られた大聖毘沙門尊天(毘沙門堂)があります。鎌倉時代の承久年間(1219〜1221年)、公家の白尾三郎行政(波梨入道)が戦乱を避けてこの地で隠居。死後墓の近くに、生前信仰していた毘沙門天を祀る毘沙門堂が建立されたと伝えられています。寅年に開催される御開帳・正月大祭には、多くの参拝者で賑わいます。大聖毘沙門尊天(毘沙門堂)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


伝説の七つの塚は古墳?支配者 久努国造を祀る 七ツ森神社 (静岡県袋井市国本2586)
静岡県袋井市国本の七ツ森神社は、旧東海道(静岡県道253号 掛川袋井線)沿いに鎮座しています。江戸時代中期の天明6年(1786年)、東海道を旅した尾張藩(愛知県)藩士の高力猿猴庵(こうりきえんこうあん)が、「東街便覧図略」(とうがいべんらんずりゃく)で田んぼの中にある七つの塚を描きました。七ツ森神社は、一番大きな塚の上に建てられていたようです。現在は、塚はひとつも残されていません。神社の祭神は.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


徳川家康に大柿を献上 藤枝七福神 寿老母尊天霊場 曹洞宗 龍池山 洞雲寺  (静岡県藤枝市藤枝5-2-28)
静岡県藤枝市藤枝の曹洞宗 龍池山 洞雲寺は、徳川家康ゆかりの地です。安土桃山時代の慶長5年(1600年)9月6日、関ヶ原の戦いに向かう家康が洞雲寺で休憩しました。その際、檀家であった五十海村の橋本藤八が家康に大柿を献上。柿の名を尋ねられた藤八は、「美濃の大柿でございます」と返答。家康は、「美濃の大垣がすでに手に入った」と喜びました。関ヶ原の戦いに勝利した家康が江戸に戻る途中に立ち寄り、洞雲寺の.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


楠正成の持念仏 延命勝軍地蔵 曹洞宗 南河山 用心院  (静岡県焼津市大村2-21-4)
静岡県焼津市大村の曹洞宗 南河山 用心院は、文徳天皇(もんとくてんのう)の御代(平安時代の嘉祥3年(850年)〜天安2年(858年))に、野火で度々建物が焼失していた焼津ヶ原に秋葉大権現を勧請したのがはじまりです。後に大村新田に移って鎮火山 用心院と称し、戦国時代の天正5年(1577年)4月に洞雲寺(藤枝市)3世 信屋聚哉和尚の開山で、曹洞宗 南河山 用心院に改めました。鎌倉時代末期から南北朝.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


東海道 宇津ノ谷峠の鬼退治をした地蔵の伝説 名物の十団子 曹洞宗 宇津山 慶龍寺 (静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷279‐1)
静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷(うつのや)の曹洞宗 宇津山 慶龍寺(うつさん けいりゅうじ)は、安土桃山時代の天正6年(1578年)に歓昌院第4世 宗旭和尚が開山した、駿河一国地蔵尊第15番霊場です。慶龍寺の鎮守で弘法大師作といわれる延命地蔵尊と、本尊の十一面観世音菩薩が祀られています。境内にある延命地蔵堂は、明治42年(1909年)に江戸時代の東海道 宇津ノ谷峠から移転。延命地蔵堂の地蔵菩薩が旅.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


県内最大の市指定文化財 閻魔大王像 臨済宗妙心寺派 龍池山 連福寺 (静岡県磐田市二之宮1262)
静岡県磐田市二之宮の臨済宗妙心寺派 龍池山 連福寺は、平安時代末期に平清盛(たいらのきよもり)の息子で遠江国守の平重盛(たいらのしげもり)が創建したと伝えられています。連城寺(磐田市新貝)、蓮覚寺(磐田市(旧磐田郡竜洋町)掛塚)とともに、平重盛が開いた遠州三連寺のひとつです。境内にある閻魔堂には、静岡県内最大の市指定文化財 閻魔大王像(えんまだいおうぞう)を安置。連福寺の本堂は、前方後円墳であ.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


徳川家康が建立した 県指定重要文化財の観音堂 真言宗 音羽山 清水寺 (静岡県静岡市葵区音羽27-8)
静岡県静岡市葵区音羽の真言宗 音羽山 清水寺(おとわさん きよみずでら)は、戦国時代の永禄2年(1559年)に8代目駿河今川氏の今川氏輝(いまがわうじてる)の遺命により、家臣の朝比奈丹波守元長(あさひなたんばのかみもとなが)が創建しました。京都の清水寺から招かれた開山の尊寿院道因大僧正(そんじゅいんだいそうしょうどういん)が、地形が似ていることから音羽山清水寺と命名。後に徳川家康がたびたび参拝.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


坂上田村麻呂が寺領を寄進 高野山真言宗 広厳城山 潮海寺 (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)潮海寺2094)
静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)潮海寺の高野山真言宗 広厳城山 潮海寺(ちょうかいじ)は、奈良時代に行基が開いたとされています。平安時代には坂上田村麻呂が寺領を寄進したとされ、多くの名僧高僧を輩出した有力な寺院です。掛川の成滝から菊川の仁王辻までの広大な寺領には75の寺(坊)が存在し、最盛期の潮海寺には「潮海寺十五坊」と呼ばれる15の坊がありました。市指定文化財 仁王門の100m北に学頭坊、更に.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


古代の東海道 初倉駅家と遠江国最高位の神社 敬満神社 (静岡県島田市阪本4054-1)
静岡県島田市阪本の牧ノ原(牧之原)台地に鎮座する敬満神社(けいまんじんじゃ、きょうまんじんじゃ)は、垂仁天皇26年(237年)に創建されたと伝えられています。平安時代の貞観2年(860年)には、遠江国(静岡県西部)の神社としては最高位の正四位下に格上げされたと、歴史書「日本三代実録」(延喜元年(901年))に記載。延長5年(927年)に編纂された「延喜式」(全国の神社一覧がまとめられた巻九・十.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


市指定文化財 遠江相良藩 初代藩主 本多忠晴の墓 (静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)波津632-6 小堤山公園)
静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)波津(はづ)の小堤山公園には、市指定文化財の遠江相良藩 初代藩主・本多忠晴(ほんだただはる)の墓があります。本多忠晴は、徳川家康の重臣・本多忠勝のひ孫です。江戸時代中期の正徳3年(1713年)、本多忠晴が小堤山公園の場所に宝泉寺を創建しました。市指定文化財 本多忠晴の墓続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


気賀郷の処刑場跡 姫街道の六地蔵 (静岡県浜松市北区細江町(旧引佐郡細江町)老ヶ谷)
静岡県浜松市北区細江町(旧引佐郡細江町)老ヶ谷の六地蔵は、東海道の脇道として利用された旧姫街道沿いの四つ辻にあります。江戸時代中期の正徳2年(1711年)、気賀郷の処刑場横に刑死した者を弔うため六地蔵を建立しました。姫街道の六地蔵続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


大人気のパワースポット「願いことのままにかなう」とされる神社 遠江国一の宮 事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) (静岡県掛川市八坂642-1)
静岡県掛川市八坂の遠江国(とおとうみのくに)一の宮 事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)は、古代より「願いことのままにかなう神社」とされてきました。平安時代の清少納言「枕草子」、鎌倉時代の「吾妻鏡」、江戸時代の十返舎一九「東海道中膝栗毛」にも、東海道沿いの何でも願いことの叶う神社として登場。事任八幡宮続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


再現された 明治時代の石造り防潮堤 (静岡県焼津市鰯ヶ島251-1)
静岡県焼津市鰯ヶ島には、再現された明治時代の石造り防潮堤があります。明治時代後期まで簡単な波除けの堤しか無く、暴風雨の荒波によって民家・船が度々被害を受けていたため、静岡県へ防潮堤建設を陳情。明治32〜40年(1899〜1907年)、静岡県が石造り防潮堤(高さ7〜8m、基底部幅6〜6.5m、上部幅3.5m、総延長1048m)を建設しました。再現された明治石造り防潮堤続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


人気のパワースポット 何でも願い事がかなうとされる神馬(叶え馬) 御穂神社(三保大明神) (静岡県静岡市清水区(旧清水市)三保1073)
静岡県静岡市清水区(旧清水市)の御穂神社(みほじんじゃ)は、天女が舞い降りた羽衣伝説がある三保半島に鎮座。主祭神として、大己貴命(オオナムチノミコト)と三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)が祀られています。大己貴命は、出雲大社の神様として知られている、大国主命(オオクニヌシノミコト)のことです。夫婦和合、縁結び、安産、子育て、農業、漁業、航海安全、音楽、文学、健康の神様に、多くの参拝者が訪れます。.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


中世の東海道と月見里神社(やまなしじんじゃ) (静岡県藤枝市藤枝3-333)
静岡県藤枝市藤枝の月見里神社(やまなしじんじゃ)は、江戸時代の東海道 藤枝宿から西にはずれた場所に鎮座。月見里と書いて、「やまなし」(=山が無く、月が見える里)と読みます。神社西側の「鬼岩寺門前の通り」は、中世(平安時代後期以降)の東海道です。高野山真言宗 楞巌山 鬼岩寺の門前から、東側へ続いていたと推定されています。当時の鬼岩寺はとても有力な寺院で、月見里神社の場所も境内でした。月見里神社続.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸時代に駿府で病死した琉球王国の摂政 具志頭王子朝盛の墓 臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見寺 (静岡県静岡市清水区興津清見寺町418-1)
静岡県静岡市清水区興津清見寺町の臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見寺(こごうさん せいけんじ)の墓地には、江戸時代前期の慶長15年(1610年)に駿府で病死した、具志頭王子朝盛(ぐしちゃんおうじちょうせい)の墓があります。具志頭王子朝盛は、尚寧王(第二尚氏王統7代目)の弟で琉球王国の摂政(せっしょう)を務めた人物です。東海道沿いの清見寺は、江戸時代に朝鮮通信使や琉球使の接待が行なわれていました。琉球.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


サツマイモ栽培を広めた大澤権右衛門 供養塔(宝篋印塔)、市指定文化財 いもじいさんの碑 (静岡県御前崎市(旧榛原郡御前崎町)御前崎4434 曹洞宗 大澤山 海福寺)
静岡県御前崎市(旧榛原郡御前崎町)御前崎の曹洞宗 大澤山 海福寺には、市指定文化財 「いもじいさんの碑」があります。江戸時代中期の明和3年(1766年)、御前崎沖を航行していた薩摩の御用船「豊徳丸」が難破しました。二ツ家の組頭であった大澤権右衛門は村人を集めて、「豊徳丸」の船員24名を救助。薩摩藩からのお礼の金20両をことわり、「豊徳丸」が積んでいたサツマイモを譲り受け、栽培方法を教わりました.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


山岡鉄舟が宿泊した東海道 日坂宿 旅籠「川坂屋」 (静岡県掛川市日坂149‐1)
静岡県掛川市日坂(にっさか)は、江戸時代に東海道五十三次の25番目の宿場 日坂宿(にっさかしゅく)が整備されました。江戸時代の旅籠「川坂屋」が現存し、一般公開されています。「川坂屋」は寛政年間(1785〜1800年)に、問屋役を務めたことがある斎藤次右衛門が始めました。現在の建物は、江戸時代後期の嘉永5年(1852年)に発生した、日坂宿大火の後に再建されたものです。「川坂屋」と駐車場続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


東海道一の大親分 清水次郎長が埋葬した咸臨丸乗組員 壮士の墓 (静岡県静岡市清水区(旧清水市)築地町1)
静岡県静岡市清水区(旧清水市)築地町の市指定文化財 壮士の墓(そうしのはか)は、東海道一の大親分といわれた清水次郎長(しみずのじろちょう)が埋葬した、咸臨丸(かんりんまる)乗組員の墓です。明治元年(1868年)8月19日、江戸幕府海軍副総裁 榎本武揚の指揮で品川沖を脱出した艦隊の咸臨丸は、台風の中を突破して清水港にたどりつきました。船体修復中の9月18日、追跡してきた官軍の富士山・武蔵・飛龍の.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより

(1008件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。