登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
神社、大社、東照宮、八幡、八幡宮、稲荷、神宮

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(5ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「神社へ行こう!!」 (全832件) 

神社の話題なら、なんでもOKです。神社の伝説、歴史、初詣、参拝、信仰、祭り、行事、絵馬、お守り、建築、石碑、石像、神社境内にあるもの、神社探訪など、神社情報をお待ちしています!!

作成日:2010年3月03日(更新:3月15日 21時02分) 作成者:静岡観光おでかけガイド
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(832件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

表示切替

鏡池の竜退治伝説 東海道の六地蔵堂(鏡池堂)  (静岡県藤枝市瀬戸新屋)
静岡県藤枝市瀬戸新屋(せとあらや)の六地蔵堂は、江戸時代の東海道沿いに建てられています。西側の水神社近くに鏡ヶ池と呼ばれる丸い池があった(埋め立てられて消滅)ので、別名は鏡池堂(きょうちどう)。鏡ヶ池に住む悪竜が人々を苦しめたため、鬼岩寺2世静照上人が竜を退治。池の中から出現した地蔵を、鏡池堂六地蔵尊として祀ったという伝説があります。六地蔵堂(鏡池堂)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


樹齢900年 クスノキの巨木 日枝神社  (静岡県静岡市駿河区小坂1433-2)
静岡県静岡市駿河区小坂(おさか)の日枝神社(ひえじんじゃ)は、 明治5年(1872年)に山王社から改められました。境内には、樹齢900年ともいわれる大楠があります。周辺には、タヌキなどの野生動物が生息。日枝神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


陰陽師 安倍晴明ゆかりの地 国指定重要無形民俗文化財「藤守の田遊び」を奉納 大井八幡宮  (静岡県焼津市(旧大井川町)藤守686-1)
静岡県焼津市(旧志太郡大井川町)藤守の大井八幡宮は、延暦年間(782〜805年)に川除け守護神の大井宮を祀ったのがはじまりです。平安時代の寛和元年(985年)に新しい社殿が建立され、神主の藤原秀広が陰陽師 安倍晴明(おんみょうじ あべのせいめい)を招いて地鎮祭を実施。農民が大井川の治水祈願のために、農作業の様子を表した田楽を神仏に奉納する「田遊び」を行ないました。昭和52年(1977年)に国指.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


伝説の七つの塚は古墳?支配者 久努国造を祀る 七ツ森神社 (静岡県袋井市国本2586)
静岡県袋井市国本の七ツ森神社は、旧東海道(静岡県道253号 掛川袋井線)沿いに鎮座しています。江戸時代中期の天明6年(1786年)、東海道を旅した尾張藩(愛知県)藩士の高力猿猴庵(こうりきえんこうあん)が、「東街便覧図略」(とうがいべんらんずりゃく)で田んぼの中にある七つの塚を描きました。七ツ森神社は、一番大きな塚の上に建てられていたようです。現在は、塚はひとつも残されていません。神社の祭神は.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


国指定重要無形民俗文化財 山名神社天王祭舞楽 山名神社(飯田の祇園さま) (静岡県周智郡森町飯田太田2950)
静岡県周智郡森町飯田の山名神社(やまなじんじゃ)は、飛鳥時代の慶雲3年(706年)に創建されたと伝えられています。近世には飯田牛頭天王社と称し、徳川家より社領21石を賜りました。主祭神は、京都の祇園社(八坂神社)や愛知県の津島天王社と同じ素戔嗚尊(スサノオノミコト)です。県指定文化財 本殿は、江戸時代の享保17年(1732年)に建立。山名神社(飯田の祇園さま)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


大化2年(646年)に創建 境内にあった8本のクス 加茂神社 (静岡県焼津市八楠360)
静岡県焼津市八楠(やぐす)の加茂神社(八楠加茂神社)は、大化2年(646年)2月に山城国上賀茂神社(京都市)より、祭神の賀茂別雷命(カモワケイカヅチノミコト)を勧請し創建。「総国風土記」に、箭葛柳田神社所祭雙栗神也とあります。「駿河国諸郡神階帳」には、益頭郡従五位上八楠地祗と記載。昔は、境内に八本の大楠があり村名が八楠でした。加茂神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


「スポチャン発祥の地」記念碑 阿蘇宇神社 (静岡県静岡市清水区由比(旧庵原郡由比町)阿僧64)
静岡県静岡市清水区由比(旧庵原郡由比町)阿僧の阿蘇宇神社(あそうじんじゃ)には、平成20年(2008年)7月に建立された「スポチャン発祥の地」記念碑があります。スポチャンとは、昭和46年(1971年)に護身道としてはじまった、棒状の柔らかい武器(エアーソフト剣)を使用するスポーツチャンバラのことです。阿蘇宇神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


日本武尊が東征の際に戦勝祈願した伝説の地 軍神社  (静岡県静岡市駿河区曲金2-7-15)
静岡県静岡市駿河区曲金(まがりかね)の軍神社(ぐんじんじゃ)は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際、この地で戦勝祈願した伝説があります。祭神は武甕槌命(タケミカズチノミコト)と経津主命(フツヌシノミコト)で、どちらも軍神であることから軍神社と呼ばれるようになりました。坂上田村麻呂の蝦夷平定を記念して、平安時代の延暦20年(801年)に創建されたとされています。軍神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


2代将軍 徳川秀忠の生母 西郷局の産土神 五社神社  (静岡県掛川市上西郷2661 五社神社)
静岡県掛川市上西郷(かみさいごう)の五社神社は、江戸幕府の2代将軍徳川秀忠の生母「西郷局」(さいごうのつぼね)の産土神(うぶのかみ、うぶすながみ、うぶしなのかみ)です。産土神とは、生まれた土地あるいは先祖発祥の地に祀られている守護神のこと。掛川市上西郷の五社神社を分霊して、徳川秀忠の産土神としたのが浜松市の五社神社です。五社神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


岩国藩主 吉川経倫が奉納した市指定文化財 旧鳥居 吉川八幡神社 (静岡県静岡市清水区吉川37-2)
静岡県静岡市清水区(旧清水市)吉川の吉川八幡神社には、江戸時代の寛政元年(1789年)9月に周防国(すほうのくに)岩国藩第7代当主 吉川経倫(きっかわ つねとも)が奉納した、市指定文化財の旧鳥居があります。鳥居の柱には、吉川一族の由来についてびっしり文字が刻まれています。清水区吉川(駿河国吉川村)は吉川氏発祥の地で、鎌倉時代には吉川氏の所領でした。吉川八幡神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


山田長政が奉納した薬師如来像 浄土宗 井宮山 松樹院 (静岡県静岡市葵区井宮町248)
静岡県静岡市葵区井宮町の浄土宗 井宮山 松樹院(しょうじゅいん)は、静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)の北西に所在。松樹院南側の墓地には、江戸時代前期にシャム(タイ)へ渡航し六昆(リゴール)王(シャム南部の知事)になった、山田長政が奉納した薬師如来像(お薬師さん)があります。薬師如来像続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


平安時代に国司が遷座 遠江国の二之宮 鹿苑神社 (静岡県磐田市二之宮1767)
静岡県磐田市二之宮の鹿苑神社(ろくおんじんじゃ)は、地名の由来となった遠江国(静岡県西部)の二之宮です。杉村神戸島(浜松市天竜区春野町)に約500年間鎮座し、当時は境内で鹿が飼われていました。平安時代の元慶3年(881年)、国司が鹿苑神社を現在地に遷座。遠江国の国府は、現在の磐田市(磐田駅南の御殿・二之宮遺跡あるいは、見付の磐田北小学校校庭付近)に置かれており、国司が一之宮・二之宮を巡拝する際.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


徳川家康と田中城の守護神 宇迦御魂神を祀る 田中神社 (静岡県藤枝市郡729‐3)
静岡県藤枝市郡(こおり)の田中神社(たなかじんじゃ)は、室町時代末期(戦国時代)の元亀年間(1570〜1573年)に田中城本丸へ創建された稲荷社がはじまりです。田中城の守護神 宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)と徳川家康が、祭神として祀られています。田中神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


安土桃山時代 豊臣秀吉の家臣 池田孫二郎輝利が創建 白髭神社 (静岡県藤枝市横内中の屋敷198)
静岡県藤枝市横内に鎮座する白髭神社は、安土桃山時代の文禄3年(1594年)9月9日に創建。豊臣秀吉の家臣 池田孫次郎輝利が、朝比奈川の改修工事を行い横内村を興しました。その際、故郷の近江国滋賀郡内下村の白髭神社より祭神を勧請。祭神は、猿田彦命(サルタヒコノミコト)・天鈿女命(アマノウズメノミコト)・天忍日命(アマノオシヒノミコト)です。白髭神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


今川氏,武田信玄,徳川家康の城 愛宕山城(愛宕砦,茶臼山砦,長沼塁) (静岡県静岡市葵区沓谷城山)
静岡県静岡市葵区沓谷(くつのや)の愛宕山城(あたごさんじょう)は、鎌倉時代初期に御家人・長沼五郎宗政が築いたとされています。別名は、愛宕砦・茶臼山砦・長沼塁。戦国時代(室町時代後期)の永正元年(1504年)、駿河守護の今川氏親(いまがわうじちか)が愛宕山城を拡張。戦国時代(室町時代末)の永禄11年(1568年)、甲斐(山梨県)の戦国大名 武田信玄が今川氏の領国 駿河(静岡県中部)に侵攻。武田氏.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


古代の東海道 初倉駅家と遠江国最高位の神社 敬満神社 (静岡県島田市阪本4054-1)
静岡県島田市阪本の牧ノ原(牧之原)台地に鎮座する敬満神社(けいまんじんじゃ、きょうまんじんじゃ)は、垂仁天皇26年(237年)に創建されたと伝えられています。平安時代の貞観2年(860年)には、遠江国(静岡県西部)の神社としては最高位の正四位下に格上げされたと、歴史書「日本三代実録」(延喜元年(901年))に記載。延長5年(927年)に編纂された「延喜式」(全国の神社一覧がまとめられた巻九・十.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


県指定天然記念物 樹齢千数百年の大楠 伊勢神明社 (静岡県静岡市駿河区小鹿886)
静岡県静岡市駿河区小鹿(おしか)の伊勢神明社は、安土桃山時代の天正18年(1590年)に朝廷にお願いして、文禄元年(1592年)に神祇官 大中臣(じんぎかん おおなかとみ)の家より神事を賜って創建されました。主祭神は、天照皇大御神(アマテラススメオオミカミ)です。明治40年(1907年)には、掘之内にあった長沢神社の祭神 伊邪那美命(イザナミノミコト)、速玉男命(ハヤタマノオノミコト)、黄泉津.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


流星が本殿に落下? 597年創建 駿河国の国府八幡 八幡神社 (静岡県静岡市駿河区八幡山1-1)
静岡県静岡市駿河区八幡山の八幡神社(はちまんじんじゃ)は、推古推古5年(597年)に宇佐神宮(宇佐八幡宮)を勧請して創建されたと伝えられています。駿河国の国府八幡として祀られ、祭神は八幡三所神(応神天皇、比売大神、神功皇后)です。室町時代に流星が本殿に衝突して、永正14年(1517年)に駿河今川氏7代目当主 今川氏親(いまがわうじちか)が改修した記録が残されています。八幡神社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


ヤマト政権に支配されていた気賀 屯倉水神社(みやけすいじんじゃ) (静岡県浜松市北区(旧引佐郡)細江町気賀1310)
静岡県浜松市北区細江町(旧引佐郡細江町)気賀の屯倉水神社(みやけすいじんじゃ)は、浜名湖に注ぐ都田川沿いに鎮座しています。戦国時代(室町時代末期)の永禄10年(1567年)、今川氏配下の気賀領主 新田友作らが徳川家康の遠江侵攻に備えて堀川城を築城。その地に鎮座していた屯倉神社(みやけじんじゃ)を移しました。屯倉神社は都田川の対岸の東岩崎水神社に合祀されて、現在の屯倉水神社となっています。屯倉(.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


2代将軍 徳川秀忠の娘 和子が建立 県指定文化財の桜門 府八幡宮 (静岡県磐田市中泉112-1)
静岡県磐田市中泉の府八幡宮(ふはちまんぐう)は、奈良時代の天平年間(729〜748年)に遠江国司の桜井王が創建したと伝えられています。中門・拝殿・幣殿(拝殿内部の社殿)・本殿は、市指定文化財です。県指定文化財 桜門(ろうもん)は、江戸時代前期の寛永12年(1635年)に東福門院(2代将軍 徳川秀忠の娘 和子(まさこ))が建立。府八幡宮 県指定文化財 桜門続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより

(832件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。