登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
静岡県、静岡、しずおか県、しずおか

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(3ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「静岡県」 (全3267件) 

静岡県の話題なら、なんでもOKです。 (話題のスポット、お店、観光、おでかけ、食べ物、おみやげ、静岡県のテレビ番組、ローカルCM、静岡のローカル情報など)

作成日:2010年2月25日(更新:5月24日 21時02分) 作成者:静岡観光おでかけガイド
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(3267件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

表示切替

安産・子育て祈願 日蓮宗 是生山 本立寺  (静岡県周智郡森町飯田1935‐1)
静岡県周智郡森町飯田の日蓮宗 是生山 本立寺(ぜしょうざん ほんりゅうじ)は、安産・子育て祈願に御利益があるとされています。毎年11月12日の日蓮聖人の命日には、鬼子母神祭が行なわれ多くの参拝者で賑わいます。日蓮宗 是生山 本立寺続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


今川義元討ち死にを知り殉死 山田新左エ門が草庵を建てた 曹洞宗 瑠璃山 瑞応寺 (静岡県焼津市越後島114)
静岡県焼津市越後島(えちごしま)の曹洞宗 瑠璃山 瑞応寺は、戦国時代(室町時代末期)の弘治元年(1555年)に今川義元の忠臣 山田新左エ門が草庵を建立したのがはじまりです。本尊の薬師如来は、先祖の山田越後守の守り本尊でした。永禄3年(1560年)5月19日の「桶狭間の戦い」の際は、新左エ門は岡崎城に在番。織田信長軍の奇襲により、主君 義元が戦死した事を知ると、追腹を切った(殉死した)といわれて.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


市指定文化財 武田家朱印状(武田信玄,勝頼)が社宝 白羽神社(しろわじんじゃ) (静岡県御前崎市白羽3511)
静岡県御前崎市白羽の白羽神社(しろわじんじゃ)は、平安時代の承和元年(834年)2月に現在の駒形神社の場所に創建されたと伝えられています。承和4年(837年)に、現在地へ遷座。律令期(奈良・平安時代)に御前崎台地(増船寺の北側)にあった、白羽官牧(国有の馬の牧場)にゆかりの神社だとされています。社宝の市指定文化財 武田家朱印状(3通)は、戦国時代にこの地方を支配するため武田信玄・勝頼が発給した.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


平安時代の斉衡2年(855年)に創建 徳川秀忠が建立した国指定重要文化財 山門 浄土宗 松風霊山 応声教院 (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)中内田915)
静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)中内田の浄土宗 松風霊山 応声教院(おうしょうきょういん)は、平安時代前期の斉衡2年(855年)に文徳天皇の勅願により円仁(慈覚大師)が天台宗 天岳院として創建。平安時代末期の承安5年(1175年)、法然が浄土宗に改めました。国指定重要文化財 山門は、江戸時代前期の寛永5年(1628年)に徳川秀忠が静岡市常盤町にあった宝台院の山門として建立したものです。大正7年(.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


童謡「背くらべ」「おもちゃのマーチ」「ひなまつり」の作詞者 海野厚の墓所 曹洞宗 佛田山 法蔵寺  (静岡県静岡市駿河区曲金2-7-33)
静岡県静岡市駿河区曲金(まがりかね)の曹洞宗 佛田山 法蔵寺は、室町時代中期の永享3年(1431年)に快翁俊良阿闍梨が真言宗 狐先山 普蔵院として開きました。安土桃山時代の文禄元年(1592年)、観州泰察大和尚が曹洞宗に改宗。境内には、童謡「背くらべ」「おもちゃのマーチ」「ひなまつり」などの作詞者 海野厚(本名 海野厚一)の墓があります。曹洞宗 佛田山 法蔵寺続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


市指定文化財の観音堂,厨子,河野?園碑文 十石坂観音堂  (静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)岡部)
静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)岡部の十石坂観音堂(じっこくざかかんのんどう)には、市指定文化財の江戸時代末期に建てられた入母屋造り瓦葺きの観音堂、2基の厨子(ずし)、河野蓀園碑文(こうのそんえんひぶん)があります。徳川氏によって十石の寺田が与えられたのが、十石坂観音堂の名前の由来だと伝えられています。十石坂観音堂続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸幕府老中 田沼意次が整備 田沼街道 (静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)相良〜藤枝市志太)
静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)相良(さがら)は、江戸時代中期の明和9年(1772年)に江戸幕府の老中になった田沼意次(たぬまおきつぐ)の相良藩があった場所です。田沼意次は、相良から旧榛原町(現在の牧之原市)・吉田町・旧大井川町(現在の焼津市)を通って、東海道の藤枝宿(藤枝市)まで約7里(約28km)の田沼街道を整備。将軍の許可無しに江戸を離れられない定府大名だったので、田沼意次が相良にお国入.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


瀕死の重傷を負いながら凶悪犯を逮捕した警察官 中野倉治君殉職之碑 (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)中内田)
静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)中内田の「中野倉治君殉職之碑」は、昭和47年(1972年)1月21日に瀕死の重傷を負いながら凶悪犯を逮捕して亡くなった警察官をたたえた石碑です。「中野倉治君殉職之碑」は、内田名所人物100選のひとつに選ばれています。中野倉治君殉職之碑続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


戦国時代 食べると大勝した秘伝の保存食 朝比奈粽 ちまきの井戸 (静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)殿)
静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)殿は、戦国時代の武将 朝比奈氏の本貫地(ほんがんち)です。朝比奈城跡の麓に残る「ちまきの井戸」には、朝比奈氏ゆかりの伝説があります。ちまきの井戸続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


日本武尊が雲梯館(金龍殿)を建てた 東征伝説ゆかりの地 史跡 御所の前 (静岡県静岡市駿河区小坂1424)
静岡県静岡市駿河区小坂(おさか)は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の東征伝説ゆかりの地です。日本武尊が古代の東海道だった日本坂峠(標高約300m)を越えた時、山上に龍の形の瑞雲が出現。小坂地区の「史跡 御所の前」周辺に、雲梯館(金龍殿)を建てたと伝えられています。近くの民家の庭には、日本武尊の腰掛石(御所の石)が所在。「史跡 御所の前」の石碑続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


最後の元老 西園寺公望の別荘 興津坐漁荘(おきつざぎょそう) (静岡県静岡市清水区興津清見寺町115)
静岡県静岡市清水区興津清見寺町の興津坐漁荘(おきつざぎょそう)は、最後の元老・西園寺公望(さいおんじきんもち)の別荘です。西園寺公が70歳になった大正8年(1919年)、清見潟に面した温暖な気候の興津清見寺町に純木造数寄屋造り二階建の興津坐漁荘を建設。昭和15年(1940年)11月24日、西園寺公は坐漁荘で死去(満90歳)。昭和44年(1969年)に解体された興津坐漁荘は、翌年明治村に移築され.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸時代 田中藩家老が寄進 市指定文化財 五知如来像 (静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)岡部29-1 岡部総合案内所の隣り 五知如来公園)
静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)岡部の五知如来(ごちにょらい)公園には、市指定文化財 五知如来像があります。もともとは、誓願寺(せいがんじ)の境内に安置されていた石仏ですが、寺が移転したため現在地に移されました。2組の五知如来像のうち、手前の大きいものは明治時代中期のもの、奥に隠れている小さなものが江戸時代のものです。市指定文化財 五知如来像続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


人気のウォーキングコース 大きな「急須の展望台」(清涼峡展望台),「ジャンボ湯のみ」 (静岡県榛原郡川根本町(旧本川根町)桑野山)
静岡県榛原郡川根本町(旧本川根町)の千頭駅北側には、巨大な急須形の展望台とジャンボ湯のみのオブジェがあります。大井川流域は、川根茶の産地として有名です。大井川鉄道本線を走るSL急行の終点 千頭駅から、両国吊橋を渡り「急須の展望台」「ジャンボ湯のみ」を巡る、人気のウォーキングコースを歩いてみませんか?急須の展望台(清涼峡展望台)続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


平安時代に源頼義,源義家が創建 青山八幡宮  (静岡県藤枝市八幡997,974-1)
静岡県藤枝市八幡(やわた)の青山八幡宮は、平安時代の天喜・康平年間(1053〜1064年)に「前九年の役」で奥羽に向かう源頼義・源義家(八幡太郎義家)が、東北征伐祈願のため山城国(京都)の石清水八幡宮を勧請し創建。源義家は若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ、藤枝市若王子)の前を通過する時に、見事に咲いた藤の花を見て歌を詠みました。「松に花咲く 藤枝の一王子 宮居ゆたかにいく千代を辺」これが.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


明治時代の洋館 藤枝製茶貿易会社 (静岡県藤枝市藤枝5丁目 蓮華寺池公園の南側)
静岡県藤枝市藤枝5丁目の藤枝製茶貿易会社は、明治34年(1901年)に建設された3階建ての洋館です。茶の拝見場や事務所として使用された建物で、明治時代の和洋折衷の建築様式を今に伝えています。2階の屋根の上の鬼瓦は、「茶」という文字が星型に配置されたデザインです。藤枝製茶貿易会社続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


県内最古の民間の図書館 県指定文化財「淡山翁記念 報徳図書館」 (静岡県掛川市掛川937)
静岡県掛川市掛川の県指定文化財 「淡山翁記念 報徳図書館」は、大日本報徳社2代目社長の岡田良一郎(淡山)の功績をたたえて、昭和2年(1927年)に建てられました。鉄筋コンクリート建築にタイル張りの外観で、県内最古の民間の図書館として開館。昭和27〜44年(1952〜1969年)には、掛川町立・掛川市立図書館として使用。2階展示コーナーは、企画展の会場などとして利用されます。淡山翁記念 報徳図書.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


杉の大木に落下した「かみなりさまのおへそ」おへそ山の伝説 (静岡県掛川市淡陽116 安養寺運動公園)
静岡県掛川市淡陽(たんよう)の安養寺運動公園のおへそ山には、「かみなりさまのおへそ」(御影石のモニュメント)があります。<おへそ山の伝説>今から約300年前の江戸時代、遠江国の薗ヶ谷村(安養寺運動公園の周辺)にあった印徳寺近くの杉の大木に、かみなりさまが落下。和尚さんが、大ケガをして苦しんでいたかみなりさまを見つけて治療。喜んだかみなりさまは自分のおへそを取って、「日照りで困ったら、おへそを拝.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


やぶきた茶のルーツ 県指定天然記念物 茶樹やぶきた母樹 (静岡県静岡市駿河区谷田24)
静岡県静岡市駿河区谷田(やだ)にある県指定天然記念物 茶樹やぶきた母樹(やぶきた原樹)は、国産のお茶の7割以上を占める品種「やぶきた」のルーツです。江戸時代末期(幕末)の安政4年(1857年)、駿河国有度郡中吉田村(静岡市駿河区国吉田)に生まれた杉山彦三郎は、茶樹の品種改良にうちこみました。明治41年(1908年)、竹薮を開墾した茶園の北側にあったこの樹を選定し「やぶきた」と命名。昭和38年(.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


「怪談」の著者 作家 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)滞在の家跡 (静岡県焼津市城之腰 八雲通り)
静岡県焼津市は、「耳なし芳一のはなし」「雪女」などが収録された怪奇文学作品集『怪談』の著者 小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)ゆかりの地です。明治時代に焼津を訪れていた八雲は、焼津市城之腰の海岸通り(八雲通り)にあった魚商人・山口乙吉の家の2階に滞在。山口乙吉の家は、現在は明治村(愛知県犬山市)に移築されています。小泉八雲滞在の家跡 石碑続きを読む 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより


江戸時代 田中藩御典医の屋敷 市指定文化財 鴫谷家長屋門 (静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)子持坂244)
静岡県藤枝市岡部町(旧志太郡岡部町)子持坂の市指定文化財 鴫谷家長屋門(しぎやけ ながやもん)は、江戸時代に田中藩の御典医であった鴫谷家屋敷の門です。幕末の安政5年(1858年)、鴫谷家14代 鴫谷一元が長屋門を建立。5代目 述賢の頃に新谷を鴫谷姓に改め、甲斐の徳本に学んでこの地で代々医業を営んできました。長屋門にある和室が、診察治療の部屋として使用されたと伝えられています。鴫谷家 長屋門続き.. 【すべて読む...】
 静岡観光おでかけガイドより

(3267件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。