登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
アブラブ,油そば

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(13ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「アブラブ(油そば好き集まれ!)」 (全291件) 

油好きが好きで好きで仕方ない人のための集まりです。

作成日:2008年10月02日(更新:2月02日 02時00分) 作成者:カイ士伝
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(291件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

表示切替

雷@千葉
さあ、来た。1月29日にオープンした雷です。そう、とみ田の系列で二郎系のメニューを出す。オープン初日には富田氏も来ていたようだ。雷@千葉駅前店(汁無しそば) 事前情報でわかりづらかったメニュー構成をフィードバック。メインは雷そば(ラーメン)。そして当然つけめん。さらに雷味噌、汁無し、塩というバリエーションがある。ちなみに雷そばには濃厚雷そばとサラッとした雷そばの2種類がある。オープン4日目と.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


かじろうramen7@都賀(汁なし)
大人気(おとなげ)なくシャッター3番目。ご存知、二郎@歌舞伎町出身のかじろう。彼是1年続く限定の汁なし。ない日もある。準レギュラー的な位置付けになりつつある。かじろうramen7@都賀(汁なし+アブラ+味付うずら)これはすごいぞ。コールはアブラ。味付うずらはトッピング(100円)。二郎系の汁なしは久しぶりだったので輝いて見える。箸をどこから入れよう。肉厚のチャーシューをずらし、うずら横のヤサ.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


二郎@池袋(まぜそば)
年甲斐もなく、開店30分前。行列待ちの3番目に並ぶ。本日のお目当ては限定のまぜそば。二郎@池袋(まぜそば) ヤサイマシマシ、アブラマシマシ、カラメ(=辛子マヨネーズ)。初マシマシ&初カラメ。トッピングで生玉子(50円)とほぐし豚(100円)を注文。食べる気満々で来ています。何がすごいって、行列がすごい。開店時間が近づくにつれてどんどん増え、開店時は30人はいた。厨房は気っ風のよい兄ちゃんがふ.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


よっちゃん@上井草
各駅停車しか止まらない上井草駅。そんな上井草駅にある小さな店。カウンターのみで10人も入れば一杯だよ。ラヲタや食べログレビュアーにはあまり教えたくない。よっちゃん@上井草(スタミナ台湾まぜそば)坊主頭がよく似合う店主。きれいな奥様。店の奥にはお子様。本当に家庭的な店なんです。愛想振りまく接客ではなく、丁寧な接客。聞けば店主は名古屋出身とのこと。であれば、名古屋発祥の台湾まぜそばを頼まぬわけに.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


ティーヌン@海浜幕張
アメブロだとフォロー。Yahoo!ブログだとブログリンクという言い方だったかな。好きでフォローしているので、好みだったり活動エリアなど共通点が多い。今日はどこのラーメンを食べようと思い立った時、フォローしているラーメンブログを流すと、だいたい食べたいラーメンが見つかる。しかもハズレが少ない。海浜幕張駅にてラーブロサーフィン。こちらや、こちらの記事が気になり、久しぶりにティーヌンへ行ってみる。.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


丿貫@君津(極濃煮干蕎麦)
『丿貫(へちかん、べちかん、生没年不詳)は、戦国時代後期から安土桃山時代にかけての伝説的な茶人。名の表記は、丿恒、丿観、別貫などとも。なお「丿(ヘツ、ヘチ)」は、カタカナの「ノ」ではなく、漢字である。』(Wikipediaより)。予備知識はほぼなし。横浜で有名な煮干しラーメンの店が千葉にやってきた。Yahoo!ブログ時代から懇意にしていただいているブロ友さんが早々に足を運んでおり、うらやまし.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


虎ノ穴@稲毛(鶏油そば)
今日は油そばを食べよう。いつも思っていた。店の前まで来ると、やっぱり濃厚なラーメンを選んでしまう。その繰り返し。ようやくの初志貫徹で鶏油そばの食券をポチッと。虎ノ穴@稲毛(鶏油そば) 醤油が強いなあ。スープが少ない油そばなので、最初は醤油の自己主張が際立つ。慣れてくると鶏油が現れる。鶏油(チー油)はとてもマイルド。カエシのように自己主張しないが、周囲を和ませる人格者で、ジワジワと存在感を発揮.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


ます嶋@千葉中央(中華蕎麦)
2018年11月オープン。まもなく1年。先達のレポは十分にそろっている状態。メニューは中華蕎麦のみというのが潔い。ます嶋@千葉中央(中華蕎麦)清湯がきれいな一杯。反射的にレンゲでスープをすくってしまう。店に入った時から気付いていた昆布や魚介の香りが駆け抜ける。いまや一概に清湯=あっさりとは言い切れない。店内の照明で浮き油がキラキラと輝いている。とてもオイリーで、醤油ベースの鶏豚スープへしっか.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


勢拉@稲毛(油そば)
久しぶりにやっちまった〜飲み会の〆でラーメン。今、何時だろう?まもなく日付が変わる頃。最高においしく食べられる時間帯なのだが、最高に不健全な時間帯ではある。勢拉@稲毛(油そば) 普段使いのお気に入りの店。注文率57%の油そばというフレーズがダサ格好いい。あら、普段使いの割には稲毛店は5年ぶり?!びっくりした。出てきた丼がこれまでと違うんだもん。スタイリッシュな赤い切立丼に変わっていた。温玉が.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


濃い豚@上井草(汁なし)
横綱親方は二郎系好きだねえ〜と言われそう。はい、好きです。汁なしも大好きです。仕事が一時的に少しだけ忙しく、またプライベートもドタバタしているので、以前ほど頻繁にラーメンを食べに行けていない。予備知識なく出先で巡り合う一杯に情熱を傾けるパターンが多い。やっぱりガッツリ食べたいので、どうしても二郎系に走っちゃう。濃い豚@上井草(汁なし)上井草?はい、実は実家方面なんです。今日も実家に用事があり.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


火の豚@人形町(冷し中華)
残暑お見舞い申し上げます。さて夏季限定メニュー。夏限定も出始めは清々しいものがあるが、終盤になると過ぎ行く夏の寂しさを感じるから不思議だ。火の豚@人形町(冷し中華)昨年は何度か通ったが、約1年ぶりの訪問。そういえば、最後に食べたのも冷やし中華だったはず。完成度が高い。水で〆られた太麺に、マヨネーズがコーティングされたマヨダレだ。基本的なことではあるが、しっかり冷製に仕上げられている。醤油ベー.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


用心棒@市ヶ谷
珍しく新店。7/26オープン。飯田橋と市ヶ谷の中間あたり。ご存知、用心棒の新店舗です。用心棒@市ヶ谷(冷しまぜそば)たまたま近くを通る用事があり、ツイッターで流れてきた情報が何となく頭に残っていたため行ってみることにした。いや、心の奥の方に、ガッツリ系を食べたいなという思いがあったことは否定しない。決っして広くない厨房に店員さんが5人、慣れないオペレーションが新店らしさを物語っている。手際が.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


野郎ラーメン@海浜幕張
一時的に忙しく、あまりラーメンを食べに行けていない。一時的だと思っていたのだが、気付けばずいぶんと続く。まあそんな時もある。忙しくても食べに行きたい気持ちは変わらない。二郎系の冷やし中華あたりに刺激を受け、冷し含めた汁なしに興味が向かっている。近場で食べに行こうとなるとこちら。野郎ラーメン@海浜幕張(汁無し野郎)野郎の冷やしが始まっていた。券売機を押すも売り切れ。テンション下がる。店員さんに.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


濃い豚@上井草(冷やし中華)
濃い豚@上井草(冷やし中華) さあ来た。夏といえば冷やし中華。二郎系の店で出す冷や中は一味違う。千里眼の大発明は、今や亜流店がこぞって模倣する人気作。千里眼で食べてみたいが、身近で食べられるのはアドバンテージということで早速の訪問。濃い豚さんでも冷や中が始まっていました。写真撮影で痛恨のフォルト。唐辛子で赤く色付けされた揚げ玉(辛玉)が裏山に隠れてしまう。コールは生ニンニク以外全部。揚げニン.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


宜候@津田沼
宜候。『ようそろは航海用語で船を直進させることを意味する操舵号令である』(Wikipediaより)。たまには新店にも行かねばと伺うも、昨年7月オープンなので既に開店から1年が経過していた。まずは祝1周年。近海には大勝軒で修行したおしゃべり客船必勝軒と、個性的な味わいで2号艇が話題の栄昇に挟まれた難しい航海図。海たとえ、可能な限り続けます(笑)宜候@津田沼(濃厚紅まぜそば)第一印象は油そば好き.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


二郎@亀戸
汁なしを食べたい気分。ちょうど都内に出る用事があったので、選択肢はたくさんある。やっぱりガッツリ食べたい。頭に浮かんだのは二郎亀戸。二郎はついつい行き過ぎてしまうのでセーブしているのだが、前回の越谷店から3ヶ月経過しているのでそろそろいいだろう。注文したのはもちろんこれ。二郎@亀戸(汁なし+タマネギキムチ)券売機を撮影していると、助手さんより「店内撮影禁止」の教育的指導をいただく。失礼いたし.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


虎ノ穴@稲毛
一時的に忙しくて食べに行けてない・・・って、しつこいね。とにかく攻めてない。攻めていないので、せめて攻めているラーメン屋さんを攻めてみようかなと。虎ノ穴@稲毛(ラーメン&替え玉)12時からの昼営業も安定してきた模様。開店と同時にカウンター席がすべて埋まる勢い。店主のワンオペを眺めつつ気長に待つサードロット。1年ぶりの対麺になる。比較的、醤油よりも豚骨スープが濃厚なファーストインプレッション。.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


幸来@上井草(油そば)
一時的に忙しかった。目がチカチカ、疲れてやる気が出ない。フラフラになりながら、混沌とした状態で訪問。幸来@上井草(油そば)ここはすごい。数年ぶりの訪問。いわゆる街道筋のラーメン屋さん。ド派手な黄色い看板には「とんこつラーメン」とある。カウンターだけの小汚い店内で、厨房にはおばちゃんと息子さん。ただの街道筋のとんこつラーメン屋にあらず、多くの客が名物の油そばを、しかも大盛で頼む。注文を待つ間、.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


恵比寿ブタメン@早稲田(ブタメン)
恵比寿ブタメン@早稲田(ブタメン)個人的には恵比寿ブタメンといえば大網というイメージが強い。早稲田店は2019年3月にオープンしたばかり。所変わればイメージも変わるわけで。行列の前後は共に学生さん。学生街にあるボリューミーな店というイメージがひとつ。最初に食券を購入する際、店内を見渡すと外国人の方々がビールを飲みながらブタメンと悪戦苦闘している。早稲田&高田馬場という土地柄、老若男女に加えて.. 【すべて読む...】
 続おもしろラーメンブログより


BooBoo太郎。@千葉中央(汁なし)
本日、汁なしあります!修業先である二郎関内仕込みの汁なしが始まっている。ヤサイマシ、アブラマシでお願いします。BooBoo太郎。@千葉中央(汁なし)横綱親方はよく混ぜて食べません。ほどよく剪定したヤサイと、まだスープと絡み切っていない麺から始める。気持ち細めの平打ち麺、ブラックペッパーで味付けされたスパイシーなスタイルがBoo仕様。麺が少し減り、混ぜるスペースが空く。軽く混ぜて醤油の味ムラを楽.. 【すべて読む...】
 【横綱親方】東京五輪まで待てない・・・より

(291件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。