登録ブログ数:


PEOPLE
新しいテーマを作成する BlogPeopleの会員だけが新しいテーマを作成することができます。 【ログイン】 【新規会員登録(無料)
このPEOPLEのキーワード


このPEOPLEに参加して以下のキーワード入りのブログ・エントリーを書くと自動で収集されます。
文芸,文章,小説,掌編小説,短編小説,哲学,エッセイ,詩,言葉,ストーリー,アフォリズム,短歌,俳句

このPEOPLEのNGキーワード


以下のNGキーワードがある場合には収集されません。

このPEOPLEに参加する


以下のボタンをクリックして参加申請してください。



掲示板


参加ブロガー(42ブログ中0件表示)

このテーマのブログパーツを貼っているブロガーです。あなたもブログパーツを貼ってブログの輪に参加しましょう。
ブログパーツを表示するには


参加ブロガー全員を見る>>

「文芸ブログ・言葉と文章を磨く!」 (全5004件) 

「これは、記事ではなくて『作品』です」という記事?のために!小説、文芸的エッセイ、哲学的文章、詩歌、ショートストーリー、その他、内容よりも表現力で勝負!な文芸ブログ作品発表のPEOPLE版…

作成日:2008年5月09日(更新:1月19日 02時03分) 作成者:地下城 <新版>
Webリング機能もあるPEOPLEのブログパーツをご活用ください。


(5004件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

表示切替

ストーブと雷魚
2019年1月19日(土)大津留公彦ストーブと雷魚連載の新聞小説初めて読む震災に遭いし家族を我が身に平和には年齢があるこの国の平和の喜寿は果たして来るか雪女市原悦子の語りにてぞくぞくとして妻の顔見るストーブに一日当たり足堅し 大した事をなせしにあらずも焦げ臭しストーブに燃えてはならぬもの 自業自得の業のようにも揚げられし雷魚を喰らう丸ままに 父に言われしその頭から「神の魚」鰰金や緑にも 色を変.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


阪神淡路震災忌
2019年1月18日(金)阪神淡路震災忌大津留公彦ジェットコースターのような揺れに耐えながら妻と娘らと身を屈め居し阪神忌二十四年は走馬灯 学齢なりし娘が結婚をする悴みし手足を庇い歩きたり揺らぐがごとき神戸の街を24年前6435人の命を奪うはんしんあわじという怪物が阪神忌音なき画面に黙祷す 一人目覚めて朝まだき頃三人の命を奪いし地震から二十四年経ち忸怩たるもの相談に十分乗れたはずなのに君は自ら命.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


佐藤光良さんの「父のこけし」を読んだ
佐藤光良さんの「父のこけし」を読んだ中には掌編小説が五つあります。「父のこけし」「初挽き」「遺作」「肩車」「(さいかち)坂」いずれも佐藤光良さんの父との関係を書いて居る自伝的な小説です。一つながりの小説のようだが夫々別々の掌編小説として書かれています。夫々がタイトルの示すように父の残したこけしの由来を辿るものであり、それを継いだ弟さんの始めてのこけし作りに関わるものであり、父にして貰ったと思わ.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


新日本歌人2019年1月号10首選 大津留公彦
新日本歌人2019年1月号10首選 大津留公彦p21 安倍首相は“社会保障の充実を”わが診察券は十枚こえる東京 秋元勇★「わが診察券は十枚こえる」が訴えてますね。p33 県立大学が焼却処分したる数多の中にまさかの『万葉集古義』高知 梶田順子★まさかですね。図書館の収納スペースが足りない事と文系学部軽視の流れへのカウンターですね。p44 さわりある児は福と呼ぶとて慈しむそんな時代の有りしこの国静.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


大津留公彦の2018年新日本歌人特選歌
大津留公彦の2018年新日本歌人特選歌2018年の12ヶ月行ってきた大津留公彦の新日本歌人10首選の特選をまとめて年間12首選を定めました。更に其の中から一首を選んでみます。さてどの歌にするかなこれにします。素手で生まれて素手にて死に行く人間の一つなる世を思うしきりに静岡 故・菊池東太郎故・菊池東太郎さんの遺志を受け留めましょう。こうやって選を振り返ってみると結局半分以上が挽歌となっていました.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


新日本歌人2018年9月号10首選 
新日本歌人2018年9月号10首選 大津留公彦p4 この歳になりて盛んなうたごころ無尽蔵なるわが句わが歌 千葉 藤井元基★ 藤井さんは今乗りに乗ってますね。俳句も短歌も全開です。見習います。p9 タマシギは雌雄逆転の鳥らしい来世あるならタマシギの雌に 鹿児島 八並美智子★ タマシギの雌は雄ということですね。私はタマシギの雄になりたい。p24 会議では真向かいの席の菊池さん卓の紫陽花に面影よぎる.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


冬鳥
2019年1月16日(水)冬鳥大津留公彦冬鳥の声のみ聞ゆ夜明け前 夢とうつつを彷徨う頃に彷徨うは餌を求める冬鳥ら彼らのたつきも不如意であるか風花の土産話を青婦部の記事と為したる君息災や風花や歩く我等の慰みに 舞うように降る散るように降る一年前亡くなりましたと返信ありラピスラズリ色の冬菫咲く寒菫子規庵の庭を慰めり縁台に居る我ボランティア寒稽古賀来まで行きて戻りけり 大分川走る中学生我寒稽古力を抜.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿15
2019年1月15日(火)しりとり短歌投稿15大津留公彦もう一度逢いたい人よこの世では二度と逢えない人となりたり   ごはん食べたいと亡くなりし人思い出す電気止められ人亡くなりて列を成し納税をする那覇市民瀬長亀次郎を守る人びと 苦も楽も共にしてきた君よ今情けない事を言うなよ君よ 飢えて死ぬ人の多きを知らぬ人知らぬふりする人の多きを 裏道を歩けば方向逆となりまたまた本郷一丁目となる 連絡はメール.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌14
2019年1月14日しりとり短歌投稿歌14大津留公彦出町柳は鴨川左岸の駅にして鞍馬や比叡に繋がるところ空いている道を行こうとしたけれど花見の人で混む道ばかりいつまでも桜は咲いていないよと伝えるごとく春の風吹く医者にかかる時間のなくて腰痛はほぼ治るなり花見のあとの蓮華咲く野原は少なくなりました思い出の中一斉に咲けど薔薇の君番組表見て朝食時チェックするのは今夜のドキュメンタリー挨拶もしない仲間は七.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌13
2019年1月13日(日)しりとり短歌投稿歌13大津留公彦人気ある歌には其々理由あり春の歌には春の理由が黒霧が無くなれば次は赤霧ぞ宮崎よりの贈り物並ぶ手を合わせ「祈ります」では終わらない為政者たれるか瀬戸際に立つ西郷どんは先祖に繋がる由縁あり西郷札の蔵に溢れしと遣唐使最後に立ち寄りし土地という五島・三井楽妻のふるさと平和だから「戦争など起こらない」と言えるのだろうアメリカやイギリスでそうは言え.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌12
2019年1月12日(土)しりとり短歌投稿歌12大津留公彦流転する人生なれど引っかかる所もありぬ春は立ちけり 喜びと悲しみとほぼ均衡す余生は増えよ喜びの量人間の命はせいぜい百年間十万年先を思惟せよ瑠璃色の鳥水飲みに現れてラピスラズリの庭となりたりルリカケス千羽が消えて無くなればレッドデータブックにも消ゆ受け容れの出来ぬ意見も受けとめるアクセプトしてリスペクトして大分に縁は少なくなりにけり家も無.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌11
2019年1月11日(金)しりとり短歌投稿歌11大津留公彦自転車で通学をする坂の道行きは難行帰りは爽快為すべきは嘘をつくことを止めること嘘は行き着く所まで行く累々と屍続く荒野原誰のせいかと問うこともせず理解超える忖度・改竄・横柄に支持率は正しく動いているらしシェアするは意味あることと信じては一人の意思を一人につなぐ削除されし多くは政治家の名前なり「私人」はたった一人なりけり世論なり和田と渡辺発.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌10
2019年1月10日(木)しりとり短歌投稿歌10大津留公彦哀しみの量だけ人は磨かれる磨かれし分優しくなれる留守電に残りし言葉のリフレイン 二度とは聞けぬ君の肉声周りには八重の桜が満開だろう三郷啄木祭命日の次の日寮にありし青春時代の忘れ物閉寮ビデオに拾い集める私利私欲私情の固まり堂々と臆面もなく我が身を守る東京都迷惑防止条例の改悪と思う改正のありいつまでかこの仕事の日々が続くのはゴールを見据えて.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


小寒
2019年1月9日(水)小寒大津留公彦(作ったのは今年ですが元になった俳句の作成年月日を残しました。)小寒や眠りの足らぬ朝ぼらけ正月通してやり遂げしこと2018年01月05日(金)小寒や烏のやっと鳴き止みぬ目覚ましの役なし終えてのち2017年01月05日(木)寒に入る晴れぬ靄靄(あいあい)貫きて淑気という言葉を知りぬ2016年01月06日(水)小寒や母の位牌に釋の文字本名よりも短かき戒名201.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


おは!twitter俳句(七草)とこの正月
この正月に次女が6月に結婚する予定の彼氏のご両親と会食した。二度目の会食でしたが海外の話など共通する話題が多く話しやすくついしゃべりすぎて妻や娘に後で叱られた。結婚式は6月に沖縄で行う予定です。長女の家族が揃って来てくれて楽しい時を過ごした。小学生の孫たち二人と妻と百人一首をやったが孫たちの強いのに驚いた。どうも学校で習っているらしい。とても意味が分かっているとは思えないが。長男たちは奥さんの.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


初茜
2019年1月8日(火)初茜大津留公彦自転車を漕いで追いけり初茜 「新世界」のテーマ繰り返し聴き初茜遮るもののなかりけり晴れ上がるなり配り終えては柚子入れて新聞読みて長初湯 溢れさせては熱めに入る南天の実の玄関に移るなり大きな鏡を覆い尽くして墨の香の淑気漂う初硯 擦られて行くは「武士の家計簿」作業着で膨らむ四日の新鞄この年末に妻買い呉れて朝まだき四日の弁当作りなり長き習いとなりしものかな正月四.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌8
2019年1月10日(月)しりとり短歌投稿歌8大津留公彦竄や忖度の政治は続くのか今日は一日雨の日だったよろしくと言われて歌は澱むならん忖度しつつ歌を控えぬずっと帰らぬ故郷のこと思うなり故郷の山故郷の川NO!と言おう忖度・改竄政治には自由と正義の政権の成れ命断つ人あり辞任する人あり今日は今日とて局面である理財局長・国税庁長官辞任して自由に喋れる佐川宣寿(のぶひさ)彼の顔気が弱そうで真面目そうノイ.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌8
2019年1月6日(日)しりとり短歌投稿歌8大津留公彦竄や忖度の政治は続くのか今日は一日雨の日だったよろしくと言われて歌は澱むならん忖度しつつ歌を控えぬずっと帰らぬ故郷のこと思うなり故郷の山故郷の川NO!と言おう忖度・改竄政治には自由と正義の政権の成れ命断つ人あり辞任する人あり今日は今日とて局面である理財局長・国税庁長官辞任して自由に喋れる佐川宣寿(のぶひさ)彼の顔気が弱そうで真面目そうノイロ.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


しりとり短歌投稿歌7
2019年1月5日(土)しりとり短歌投稿歌7大津留公彦喪に服し黒ネクタイで通したり震災後のしばらくの間は来るという東海大地震に備えよう3・11の被害に学び「る」担当呻吟すればるんるんの自転車淑女に追い抜かれたり論理というものが通じぬ政権は嘗て国体護持今は安倍忖度喜びと悲しみは常に糾える縄の如しと啓蟄の頃うちの庭に芽吹くものありそれぞれに二声三声かけて行くなり金儲けする人間が政治家になれば当然金.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より


2019年啄木コンクール作品募集
新日本歌人協会で、「2019年、啄木コンクール」の作品を募集しています。 作品20首。手数料1000円を添えて、締め切りは2019年1月31日消印有効 発表、表彰は、5月の「啄木祭」の席上で行われます。 どなたでも応募できます。詳細はこちらでhttp://www.shinnihonkajin.com/infonews/2019年度-啄木コンクール作品募集/ (私も書いています) ー.. 【すべて読む...】
 大津留公彦のブログ2より

(5004件中  1〜 20件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

Powered by BlogPeople. Copyright c AIVY Communications Co.,Ltd
BlogPeople会員の方はこちらから簡単に参加申請することができます。会員の方はここをクリック

BlogPeopleの会員ではない方は以下の項目に入力して「参加申請する」ボタンを押してください。
参加の確認メールを送信します。



PEOPLE 参加確認メールを送信しました。

メールにあるURLをクリックしてPEOPLEの参加を確定させてください。

参加確定後、管理者の承認作業が済み次第メールで連絡いたします。