話題の検索:
トラックバック・ピープル/生活と文化/カルチャー
英語絵本を読もう!
(トラックバック数:1214、ID:00404) ( 11月15日 20時27分 更新)



英語の絵本に関する記事を募集してます♪
トラックバック先URL: 

1214件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

ディズニー版 白雪姫と七人の小人/1993年版|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー ディズニーの「白雪姫と七人の小人/1993年版(Snow White and the Seven Dwarfs)」が再入荷しました。 先日、お話ししたグスタフ・テングレンがアートワークを手がけた作品でもあります。 世界初の長編カラーアニメーションとして映画が公開されたのは1936年。 1949年に同名のリトルゴールデンブックの初  続きを読む
Date: 2017-11-15 20:27 ID: 24225316

シンデレラのおともだち/1973年版|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー 先日は、ディズニーの「シンデレラ(Cinderella)」をご紹介しましたが、シンデレラにはかわいい小さなお友だちがいたのをご存知ですか? 屋根裏で暮らしていたころ、シンデレラをはげましてくれた小さな動物たちです。 そんな彼らを主人公にしたスピンオフのリトルゴールデンブックです。 「シンデレラのおともだち/1973年版(Cinderella's Friends)」。 この小さな動物たち  続きを読む
Date: 2017-11-02 12:43 ID: 24220430

英語絵本「Elephants Cannot Dance!」指示通りに動くのって難しいね [子どもの英語 から]
英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズから「Elephants Cannot Dance!」の読み聞かせです。 仲良しのピギーにダンスを教えてあげると誘われたゾウのジェラルド。でも”象は何をすることができるか”の本を持ち出してきてできないと断ります。 どんなことが書いてあるのかちょっと読んでみたくなる本でしたが、”試せない”とは書かれていなかったのでジェラルドはピギーの誘いに乗ってダンスレッスンに挑戦することになりました。 でも、指示通りに身体を動かす&#8  続きを読む
Date: 2017-10-13 19:18 ID: 24215815

英語絵本「Watch Me Throw The Ball」どこまで遠くにボールを投げられるかな? [子どもの英語 から]
英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズから「Watch Me Throw The Ball」の読み聞かせです。こちらの絵本はシリーズ初期の作品ですね。今回も日常英会話のリスニングにぴったりな内容でした。 ジェラルドの投げたボールを見つけたピギーは自分もボール投げをしてみたくなりました。えいっ!と放るとボールは視界から消えてしまいます。気をよくしたピギーは..?思わず“The pig rocks!!”と叫ぶのですが・・。 このrocks、岩とか音楽のロック以外にも、「すごい」と&#8  続きを読む
Date: 2017-10-11 17:08 ID: 24215385

ディズニーのマザー・グース|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:ディズニー=ピクサー JUGEMテーマ:マザーグース 数あるリトルゴールデンブックのマザー・グース本の中でも ぜひとも押さえておきたい1冊、 「ディズニーのマザーグース(Walt Disney's Mother Goose)」が再入荷しています。 ディズニーキャラクターたちによるマザーグースの歌集です。 オールスターキャストといえるぐらい、たくさんのディズニーキャラクターが登場しています。   続きを読む
Date: 2017-10-10 15:04 ID: 24215167

英語絵本「I will surprise my friend」軽い提案をしたいときに使える“could” [子どもの英語 から]
英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズから「I will surprise my friend」の読み聞かせです。今回も絵本を通して子供たちが交わす普段使いの英会話を学べるお話しでした。 お友達がかくれんぼで楽しんでいるのを見たピギーとジェラルド。 「自分たちもお互いを驚かせると楽しいかもしれないね」とジェラルドは提案します。 “We could surprise each other!” couldを過去形でそのまま直訳すると「私たちはお互いを驚かせることができました」とな&#8  続きを読む
Date: 2017-10-07 18:18 ID: 24214575

英語絵本「The Good for Nothing Button!」ボタンを押したらどうなる? [子どもの英語 から]
英語絵本「The Good for Nothing Button!」は絵本の中に絵本が出てくるちょっと変わった趣向のおはなし。 子豚のピギーが何を読んでいるのか気になったゾウのジェラルドは「何読んでるの?」と尋ねるんですが、ピギーは「Nothing」(なにも)とか(べつに)みたいな受け答え。 でも、ピギーは無視しているわけではなくて、本当に「Nothing」についての本を読んでいたんですね。 その「Nothing」についての絵本も、ちょっと深みのある楽しいお話しでした。 ストーリーの中に出てくる英会&#8  続きを読む
Date: 2017-10-01 18:08 ID: 24212972

このコブタちゃん/復刻版|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:マザーグース 赤ちゃんが喜ぶマザーグースの絵本です。 「このコブタちゃん/復刻版(This Little Piggy)」。 全部で37編のシンプルなマザーグースのうたが収録されています。 表題になっている「このコブタちゃん」は、こんなふうに描かれています。 赤ちゃんといっしょに読むのも楽しそうですね。 ところで、このページがモノクロなのは、古い絵本の復刻版だから。   続きを読む
Date: 2017-09-29 21:06 ID: 24212732

幼児向け英語絵本「My Friend is Sad」仲良しな二人 [子どもの英語 から]
英語絵本の読み聞かせ、ピギーとジェラルドのシリーズ絵本から「My Friend is Sad」です。 前回につづき、今回もジェラルドとピギーがどのくらい仲の良い友達なのかよくわかるストーリーでした。 浮かない表情で悲しんでいるジェラルドを見たピギーは、どうにかして彼を元気づけようとします。ジェラルドの大好きなモノに扮して気分を盛り上げようとするのですが、彼は悲しいまま。 でも、その理由がとっても可愛いですね。 ロボットやピエロの登場する楽しい回なので、幼児や初級英語を習い始めの低学年の方にちょうど良&#8  続きを読む
Date: 2017-09-27 17:38 ID: 24212284

絵本の中から語り掛けてくる「We Are in a Book」 [子どもの英語 から]
英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズ「We Are in a Book」の読み聞かせです。2011年のテオドール・スース ガイゼル賞作品です。 今回は、これまでと少し違った作品で絵本の中の二人がこちら側、つまり読み手に語り掛けてくるお話です。 これまで楽しい会話を繰り広げてきた2人でしたが、今回の作品で親近感がより一層高まった気がします。 語られる英会話もシンプルでやさしいものなので英語の本に慣れ始めのお子さんでも楽しめると思います。 Thank you. ありがとう。 Piggey…  続きを読む
Date: 2017-09-21 18:29 ID: 24211091

あかちゃんのマザーグース|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:神話・伝承全般 やさしくカワイイ、赤ちゃんのためのマザーグースの絵本です。 「あかちゃんのマザーグース(Baby's Mother Goose)」。 サブタイトルにもなっている「Pat a Cake(ケーキをこねて)」は、英語圏では とてもポピュラーな手遊び歌です。 アメリカでは、お母さんがこの歌を歌いながら、赤ちゃんと遊ぶことが多いみたい。 日本でも小さなお子さんのいる方なら、ご存知かも。   続きを読む
Date: 2017-09-17 23:23 ID: 24210373

三匹のこぶた|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 「三匹のこぶた」といえば、有名なのが やはりディズニー作品。 ディズニーのアニメとしてもかなり古いものですが、リトルゴールデンブックとしても初版は1933年に発行されました。 ブッククーリエでは、現在1946年版と1971年版の在庫があります。 本日は1946年版の「Three Little Pigs」をご紹介します。 初版のレイアウトやデザインがほぼそのまま残る1冊です。 この絵  続きを読む
Date: 2017-09-11 14:47 ID: 24209084

ノアのはこぶね|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ リトルゴールデンブックにもノアの方舟のお話はあります。 「ノアのはこぶね(Mr Noah and his Family)」。 とてもキュートなおもちゃの方舟と動物たちです。 ノアの方舟のおもちゃは欧米の子供たちにとっては、ポピュラーなもの。 方舟にノアの家族のお人形と木やぬいぐるみのいろんな動物たちがセットになっています。 こちらは、この女の子のお気に入りのノアの方舟。 ま  続きを読む
Date: 2017-08-19 11:24 ID: 24204237

動物たちのオーケストラ|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 とってもティボル・ゲルゲイらしい動物の絵本です。 「動物たちのオーケストラ(Animal Orchestra)」。 ストーリーはとてもシンプルですが、明るくポップな絵柄のとても楽しい作品です。 今日は動物たちの街の音楽会の日。 これは、コンサートホールの楽屋の入口ですね。 オーケストラの団員はみんな動物たち。 お客さんも動物たちです。   続きを読む
Date: 2017-08-08 12:09 ID: 24202088

ティボル・ゲルゲイについて [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 先日から続けて、ティボル・ゲルゲイ(Tibor Gergely)によるリトルゴールデンブックをご紹介しています。 ゲルゲイは日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは有名な絵本作家です。 そして、リトルゴールデンブックを代表する作家でもあります。 それくらい、たくさんの名作を残しているのです。 1900年にハンガリーで生まれ、1939年にアメリカに移民し、1940年代からリトルゴールデンブックの制作に  続きを読む
Date: 2017-08-05 15:45 ID: 24201470

幸せな小さなクジラ|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 「幸せな小さなクジラ(The Happy Little Whale)」、 リトルゴールデンブックにとって重要な作家/イラストレーターの1人、ティボル・ゲルゲイによる絵本です。 海で仲間たちと楽しく暮らしていた小さなくじら。 ある日、人間たちに捕まえられて、どこへ連れて行かれるんでしょう。 とても悲しそう…。 船が止まり、くじらはプールに入れられました。 そこには  続きを読む
Date: 2017-07-27 15:02 ID: 24199538

赤いめんどり [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 リトルゴールデンブック版の「赤いめんどり(The Little Red Hen)」です。 ポップでかわいい作風で定評ある J P ミラーさんが絵柄を手がけています。 ある日、種もみをみつけためんどりさん。 畑にまいて、麦を育てようとします。 お隣さんの動物たちに手伝いをお願いしますが、とりあってくれません。 収穫や粉に引くときも全く手伝  続きを読む
Date: 2017-02-22 12:39 ID: 24153133

鳥の絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 美しい鳥の絵本が再入荷しています。 リチャード・スカリーと並び、リトルゴールデンブックを代表する作家、 エロイーズ・ウィルキンによる「鳥の絵本(Birds)」です。 細部までていねいに描き込まれた繊細な作風がウィルキンの大きな特長です。 リアルながら、独特な叙情性が魅力的。 この絵本はいろんな種類の鳥を教えてくれるのですが、単なる図鑑の役割を超えて、とても美しいんです。   続きを読む
Date: 2017-02-05 20:59 ID: 24147762

「トムとジェリー」が再入荷 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 永遠のギャグアニメといえば、この2人(匹)。 世界一有名なネコとネズミのリトルゴールデンブックが再入荷しています。 「トムとジェリー(Tom and Jerry)」。 トムとジェリーのアニメは1940年代に放映が始まりました。 それ以来、世界中で愛され続けています。 言葉も理屈も抜きに笑えるギャグですからね、世代を超えるのは当然でしょう。 トムジェリのリトルゴールデンブッ  続きを読む
Date: 2016-09-24 14:55 ID: 24058454

イッツ ア スモールワールド 2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 9月5日の続きです。 お待たせしました! 「イッツ ア スモールワールド(It's a Small Waorld)」の中身をご紹介します。 単なるディズニーランドのパビリオンの紹介だけではなく、ちゃんとストーリーが構成されています。 ある孤児院にボビーと呼ばれる少年がいました。 ボビーは、本当の名前やどこの国から来たの知りません。 自分がどの人種  続きを読む
Date: 2016-09-08 17:06 ID: 24039250

1214件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード