話題の検索:
トラックバック・ピープル/生活と文化/カルチャー
英語絵本を読もう!
(トラックバック数:1205、ID:00404) ( 09月21日 18時29分 更新)



英語の絵本に関する記事を募集してます♪
トラックバック先URL: 

1205件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

絵本の中から語り掛けてくる「We Are in a Book」 [子どもの英語 から]
英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズ「We Are in a Book」の読み聞かせです。2011年のテオドール・スース ガイゼル賞作品です。 今回は、これまでと少し違った作品で絵本の中の二人がこちら側、つまり読み手に語り掛けてくるお話です。 これまで楽しい会話を繰り広げてきた2人でしたが、今回の作品で親近感がより一層高まった気がします。 語られる英会話もシンプルでやさしいものなので英語の本に慣れ始めのお子さんでも楽しめると思います。 Thank you. ありがとう。 Piggey…  続きを読む
Date: 2017-09-21 18:29 ID: 24211091

あかちゃんのマザーグース|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:神話・伝承全般 やさしくカワイイ、赤ちゃんのためのマザーグースの絵本です。 「あかちゃんのマザーグース(Baby's Mother Goose)」。 サブタイトルにもなっている「Pat a Cake(ケーキをこねて)」は、英語圏では とてもポピュラーな手遊び歌です。 アメリカでは、お母さんがこの歌を歌いながら、赤ちゃんと遊ぶことが多いみたい。 日本でも小さなお子さんのいる方なら、ご存知かも。   続きを読む
Date: 2017-09-17 23:23 ID: 24210373

三匹のこぶた|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 「三匹のこぶた」といえば、有名なのが やはりディズニー作品。 ディズニーのアニメとしてもかなり古いものですが、リトルゴールデンブックとしても初版は1933年に発行されました。 ブッククーリエでは、現在1946年版と1971年版の在庫があります。 本日は1946年版の「Three Little Pigs」をご紹介します。 初版のレイアウトやデザインがほぼそのまま残る1冊です。 この絵  続きを読む
Date: 2017-09-11 14:47 ID: 24209084

ノアのはこぶね|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ リトルゴールデンブックにもノアの方舟のお話はあります。 「ノアのはこぶね(Mr Noah and his Family)」。 とてもキュートなおもちゃの方舟と動物たちです。 ノアの方舟のおもちゃは欧米の子供たちにとっては、ポピュラーなもの。 方舟にノアの家族のお人形と木やぬいぐるみのいろんな動物たちがセットになっています。 こちらは、この女の子のお気に入りのノアの方舟。 ま  続きを読む
Date: 2017-08-19 11:24 ID: 24204237

動物たちのオーケストラ|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 とってもティボル・ゲルゲイらしい動物の絵本です。 「動物たちのオーケストラ(Animal Orchestra)」。 ストーリーはとてもシンプルですが、明るくポップな絵柄のとても楽しい作品です。 今日は動物たちの街の音楽会の日。 これは、コンサートホールの楽屋の入口ですね。 オーケストラの団員はみんな動物たち。 お客さんも動物たちです。   続きを読む
Date: 2017-08-08 12:09 ID: 24202088

ティボル・ゲルゲイについて [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 先日から続けて、ティボル・ゲルゲイ(Tibor Gergely)によるリトルゴールデンブックをご紹介しています。 ゲルゲイは日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは有名な絵本作家です。 そして、リトルゴールデンブックを代表する作家でもあります。 それくらい、たくさんの名作を残しているのです。 1900年にハンガリーで生まれ、1939年にアメリカに移民し、1940年代からリトルゴールデンブックの制作に  続きを読む
Date: 2017-08-05 15:45 ID: 24201470

幸せな小さなクジラ|リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 「幸せな小さなクジラ(The Happy Little Whale)」、 リトルゴールデンブックにとって重要な作家/イラストレーターの1人、ティボル・ゲルゲイによる絵本です。 海で仲間たちと楽しく暮らしていた小さなくじら。 ある日、人間たちに捕まえられて、どこへ連れて行かれるんでしょう。 とても悲しそう…。 船が止まり、くじらはプールに入れられました。 そこには  続きを読む
Date: 2017-07-27 15:02 ID: 24199538

赤いめんどり [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 リトルゴールデンブック版の「赤いめんどり(The Little Red Hen)」です。 ポップでかわいい作風で定評ある J P ミラーさんが絵柄を手がけています。 ある日、種もみをみつけためんどりさん。 畑にまいて、麦を育てようとします。 お隣さんの動物たちに手伝いをお願いしますが、とりあってくれません。 収穫や粉に引くときも全く手伝  続きを読む
Date: 2017-02-22 12:39 ID: 24153133

鳥の絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 美しい鳥の絵本が再入荷しています。 リチャード・スカリーと並び、リトルゴールデンブックを代表する作家、 エロイーズ・ウィルキンによる「鳥の絵本(Birds)」です。 細部までていねいに描き込まれた繊細な作風がウィルキンの大きな特長です。 リアルながら、独特な叙情性が魅力的。 この絵本はいろんな種類の鳥を教えてくれるのですが、単なる図鑑の役割を超えて、とても美しいんです。   続きを読む
Date: 2017-02-05 20:59 ID: 24147762

「トムとジェリー」が再入荷 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 永遠のギャグアニメといえば、この2人(匹)。 世界一有名なネコとネズミのリトルゴールデンブックが再入荷しています。 「トムとジェリー(Tom and Jerry)」。 トムとジェリーのアニメは1940年代に放映が始まりました。 それ以来、世界中で愛され続けています。 言葉も理屈も抜きに笑えるギャグですからね、世代を超えるのは当然でしょう。 トムジェリのリトルゴールデンブッ  続きを読む
Date: 2016-09-24 14:55 ID: 24058454

イッツ ア スモールワールド 2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 9月5日の続きです。 お待たせしました! 「イッツ ア スモールワールド(It's a Small Waorld)」の中身をご紹介します。 単なるディズニーランドのパビリオンの紹介だけではなく、ちゃんとストーリーが構成されています。 ある孤児院にボビーと呼ばれる少年がいました。 ボビーは、本当の名前やどこの国から来たの知りません。 自分がどの人種  続きを読む
Date: 2016-09-08 17:06 ID: 24039250

小さな家 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ ディズニークラシックスのメアリー・ブレアによるモノ3部作アニメの1つを元にした絵本、「小さな家(The Little House)」です。 アニメ映画は1942年公開の古いものでした。 先日の「青い自動車」よりも10年前になるんですね。 そして、お気づきかもしれませんが、このディズニー作品には原作があります。 そう、それは、バージニア・バートン作の名作絵本「ちいさいおうち」です。 こ  続きを読む
Date: 2016-08-19 15:32 ID: 24017013

「不思議の国のアリス」3部作その2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ   続けて、ディズニーの不思議の国のアリスの絵本をご紹介しています。 リトルゴールデンブック3部作のその2はこちらの絵本。 「不思議の国のアリス/生きている花園編(Alice in Wonderland Finds in the Garden of Live Flowers)」です。 生きている花というのは、ちょっぴりへんてこりんな表現ですが、アニメ映画公開当時のタイトルの直訳です。   続きを読む
Date: 2016-07-15 15:39 ID: 23980111

オズへつづく道 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:ファンタジー 女の子が主役のファンタジーの代表格といえば、 「オズの魔法使い(The Wizzard of Oz)」。 実は、シリーズになっていて14のお話があります。 そのうちの4話がリトルゴールデンブックになっているのですが、その1冊がこの絵本です。「​オズへつづく道(The Road to Oz)」。 リトルゴールデンブックの中でも、1951年発行のとても古い絵本です。 今回ご紹介するのは、初版。状態も良く、非常に貴重な1冊ですよ。   続きを読む
Date: 2016-06-01 15:08 ID: 23931023

「うさぎと仲間たち」が再入荷 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 動物たちのファンタジーといえば、この作家さんを忘れてはなりません。 リトルゴールデンブックを代表する作家ともいえる、リチャード・スカリー。 スカリーの作品の中では、いろんな動物がいつもキュートにいきいきと描かれています。 うさぎが出てくる絵本が人気です。 そんな人気の絵本「うさぎと仲間たち(Rabbit and his Friends)」が再入荷しています。 うさぎが見つけた変わったたまごから、ふしぎな仲間が生まれるお話です。 内  続きを読む
Date: 2016-05-26 19:30 ID: 23923831

ジンジャーブレッドマン [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ これは、何童話?といわれるまでもなく、欧米で伝わってきたとてもポピュラーなお話です。 「ジンジャーブレッドマン(The Gingerbread Man)」。 おばあちゃんが焼いたジンジャーブレッドマン(しょうがクッキー)が逃げ出す、小さなかわいい冒険。 とてもキュートな1970年代の絵本です。 ジンジャーブレッドマンが逃げ出しました。 おじいさんとおばあさんの家や庭がすてきです。 みんなで追いかけます。 洋服が  続きを読む
Date: 2016-04-23 00:31 ID: 23892023

ルンペルスティルツキン [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:グリム童話 こちらは、リトルゴールデンブックの 「ルンペルスティルツキン(Rumpelstiltskin)」。 先日のピクシー絵本版とちょっぴり表記と発音が違います。 英語ぽい響きになっていますね。 内容はピクシー絵本版とほぼ同じですが、ビジュアルイメージは大きく違います。。 はっきりした色合いの不透明水彩、メルヘン&ファンタジックなタッチの絵柄です。 これが、粉引き屋の娘さん。 花も恥じらう乙女といった感じですね。 粉引き屋は「打ちの  続きを読む
Date: 2016-03-24 15:18 ID: 23858490

3びきのこねこ [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:マザーグース マザーグースの中でも有名な「3びきのこねこ(Three Little Kittens)」。 ピクシー絵本にもなっていますが、記念すべきリトルゴールデンブックの第1号なんです。 ちなみにピクシー絵本の第1号もねこちゃんのお話ですが、これって、偶然!? それとも、どちらかが意識した? 創刊はリトルゴールデンブックの方が古いですからね。 ということは…? そんなことは さておき、内容を少しお見せします。 だいじな手袋をなくした  続きを読む
Date: 2016-03-08 15:21 ID: 23837251

セサミストリートのマザーグース [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:学びの絵本 キャラクターのマザーグースの絵本といえば、こちらもよろしく。 「セサミストリートのマザーグース(Sesame Street's Mother Goose)」です。 セサミストリートのゆかいな仲間たちと 思わず、マザーグースのうたを歌いたくなります。 クッキーモンスターがゆかいに「パンケーキのうた」を歌っています。 なんだか、ちょっとクレイジー。 ↓こちらはセサミストリートらしい場面ですね。 &darr  続きを読む
Date: 2016-02-26 13:05 ID: 23688238

ディズニーのマザーグースが再入荷 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ ブッククーリエ店頭では、この春 「伝承とファンタジーの絵本」を取り揃えております。 伝承といえば、まず、ピクシー絵本のふるさとドイツはグリム童話の本場。 これに対し、英語圏では、やはりマザーグースですね。 なので、リトルゴールデンブックにもいろんなマザーグースの絵本があります。 その中でも、こちらは、なかなかゴージャスなマザーグースの絵本です。 「ディズニーのマザー・グース(Walt Disney's Mother G  続きを読む
Date: 2016-02-23 17:55 ID: 23820713

1205件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード